2018年11月5日

On 『はじまりの一足』新型クラウドサーファー 第4世代発売!

『はじまりの1足』クラウドサーファー

「On 『はじまりの一足』新型クラウドサーファー 第4世代発売!」の画像

スイスのいちベンチャー企業を世界で最も成長の早いスポーツブランドに押し上げた『はじまりの1足』クラウドサーファーが、3年ぶりにアップデートしました。

「On 『はじまりの一足』新型クラウドサーファー 第4世代発売!」の画像

はじまりの1足 ストーリー

8年前、アイアンマンのヨーロッパチャンピオンであり、デュアスロンの世界チャンピオンであったオリヴィエ・ベルンハルドは、新たなランニング体験を模索していました。着地の瞬間の衝撃を最小化する、柔らかなクッション性能。ランナーをフィニッシュラインに向かわせる、スピーディーでパワフルな推進力。これら相反する二つの性質の融合です。

オリヴィエは、同じ目標を共有するスイス人エンジニアと協力し、試作品を作りました。それは、市販されているレーシングシューズに、「庭の水撒き用ホース」を輪切りにしたものを接着剤で貼り付けた無骨なものでした。

この試作品の最初のテストランで、オリヴィエは気がつきました。着地のときにホースが潰れて柔らかなクッションを生み出し、次の瞬間、潰れ切って 1 枚の板のようになったホースは蹴り出しの力をロスさせないことに。ソフトな着地とパワフルな蹴り出し。それがもたらすのは、ランニングの楽しさ。それこそが、オリヴィエがずっと求めてきたものだったのです。これが、「On (オン)」というブランドが誕生した瞬間でした。

「On 『はじまりの一足』新型クラウドサーファー 第4世代発売!」の画像

試作品が洗練され『クラウドサーファー』と名付けられ、世に出て8年。ソフトな着地とパワフルな蹴り出し、そしてランニングの楽しさを広める1足となったクラウドサーファーの第4世代が、2018年11月1日(木)に全世界で発売されました。

商品情報

トレーニングシューズの快適さと、レーシングシューズのスピード。世界特許技術 CloudTec®システムによって、これまで以上にソフトな着地と、より爆発的な蹴り出しを実感することができます。濡れた路面であっても、問題はありません。新たに開発されたアウトソールのジグザグパターンが、これまでよりはるかに高いグリップとトラクションを実現しました。

「On 『はじまりの一足』新型クラウドサーファー 第4世代発売!」の画像

また、アッパーに用いられているエンジニアードメッシュは、高い通気性とサポート力をあわせ持っています。CloudTec®に加えて、かかと部分に配置された2層のEVAクッション材が、着地時に心地の良い感覚をもたらします。

「On 『はじまりの一足』新型クラウドサーファー 第4世代発売!」の画像

「On 『はじまりの一足』新型クラウドサーファー 第4世代発売!」の画像

新型クラウドサーファーは、かつてのモデルが持っていた楽しい感覚はそのままに、より高品質で通気性の高いアッパー素材、よりスムーズな走行感覚を得られるソール、そしてより高い安定性と反発性を生み出すスピードボードを備えています。

「On 『はじまりの一足』新型クラウドサーファー 第4世代発売!」の画像

「On 『はじまりの一足』新型クラウドサーファー 第4世代発売!」の画像

新型クラウドサーファーは、2018年11月1日(木)より、全国の On 取扱店舗と On 公式ウェブサイトで発売中。

・On 公式ウェブサイト: http://www.on-running.com

■数量限定モデル『クラウドエッジ ムーンライト』

■On 最高執行責任者(COO)であるマーク・マウラー氏のインタビューはこちら

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事