2018年11月11日

外ラン派の“かぜ予防”に!管理栄養士・麻生のRUNレシピ【カボチャとひき肉のカレー炒め】

「外ラン派の“かぜ予防”に!管理栄養士・麻生のRUNレシピ【カボチャとひき肉のカレー炒め】」の画像

ランナーの皆さん、今日も走っていますか? 涼しくなり空気も乾燥するこの時期、外ランで“かぜ”をひいてしまっては、計画的なランができません。走りやすい気候なのに、しつこい“かぜ”で走れないなんて……。そこで今回は、ビタミン豊富でかぜの予防食材とされる”カボチャ”を使ったレシピをご紹介します!

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カレーとキッシュとケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士 麻生亮です。

「外ラン派の“かぜ予防”に!管理栄養士・麻生のRUNレシピ【カボチャとひき肉のカレー炒め】」の画像

さっそく、作り方を見ていきましょう。

【カボチャとひき肉のカレー炒め】
・カボチャ→風邪予防や抗酸化に役立つカロテンをはじめ、ビタミンが豊富!また、甘味が強く糖質が多いので、ラン後のリカバリー食材としても優秀!

「外ラン派の“かぜ予防”に!管理栄養士・麻生のRUNレシピ【カボチャとひき肉のカレー炒め】」の画像

○材料(2人分)
カボチャ…250g
豚ひき肉…200g
玉ねぎ…1/2個
ニンニク(みじん切り)…1片分

しょう油…大さじ1/2
酒…大さじ1/2
カレー粉…大さじ1/2

オリーブ油…大さじ2
塩・コショウ…適量

○作り方
1.カボチャは種を取り、1cm幅にカットする。耐熱皿に並べ、軽くラップをし、レンジで500w 2分程加熱する。玉ねぎは5mm幅にカットする。

2.フライパンにオリーブ油・ニンニクを入れ、弱火にかける。香りが出たら中火にし、豚ひき肉を炒める。軽く焼き色がついたら、玉ねぎ・カボチャを加える。

3.玉ねぎがしんなりしたら、しょう油・酒・カレー粉を入れる。全体がなじんたら、塩コショウで味を整える。器に盛り、お好みでパセリを散らしたら完成!

「外ラン派の“かぜ予防”に!管理栄養士・麻生のRUNレシピ【カボチャとひき肉のカレー炒め】」の画像

夏から秋にかけて収穫されるカボチャですが、冬至に食べるという習慣があるように、追熟して美味しくなるのはこれからです!『甘くてご飯のお供には……』なんて人もいるかもしれませんが、今回のレシピはカレー風味でご飯にもピッタリです!!ぜひ『カボチャとひき肉のカレー炒め』お試しください!

関連記事

麻生 亮が執筆した記事