管理栄養士が考えるランナーメシ!秋の味覚で疲労回復!【戻りカツオのパスタ】

「管理栄養士が考えるランナーメシ!秋の味覚で疲労回復!【戻りカツオのパスタ】」の画像

ランナーの皆さん、今日も走っていますか? 9月に入りましたが、まだまだ残暑が厳しいですね。9月といえば、実りの秋を迎え、食べ物が美味しい季節!その中でも、ランナー向けの食べ物といえば、ずばりっ!カツオでしょう! この季節のカツオは『戻りカツオ』と呼ばれ、脂ノリノリもっちり食感で、濃厚な味わいが特徴です。良質なタンパク質が多く、ビタミン・鉄分、DHA、EPAが豊富で、ランナーにはうれしいお魚です! そこで今回は、そんな『戻りカツオ』を使った“たたかない”レシピをご紹介します!

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カレーとキッシュとケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士 麻生亮です。

さっそく、作り方を見ていきましょう。

【戻りカツオのパスタ】
・戻りカツオ→秋に旬を迎え、良質なタンパク質や疲労回復に役立つイミダゾールジペプチド、貧血予防に重要な鉄・ビタミンB12が豊富!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!秋の味覚で疲労回復!【戻りカツオのパスタ】」の画像

○材料(2人分)
戻りカツオ…250g
ミニトマト…7~8個
タマネギ…1/4個
ニンニク(スライス)…1片分
レモン…1/2個
しょう油…小さじ1
イタリアンパセリ(みじん切り)…適量
オリーブ油…大さじ2
塩・コショウ…適宜

スパゲッティ…2人分

○作り方
1.カツオは、ひと口大にカットし塩コショウで下味をつける。ミニトマトは半分にカット、タマネギはスライスする。

2.スパゲッティを規定の時間茹でる。

3.フライパンにオリーブ油をひき、弱火でニンニクを炒める。香りが立ったらニンニクを取り出し、中火でカツオを焼き色がつくまで焼く。いったん、カツオを取り出し、同じフライパンで、ミニトマト・タマネギを炒める。

4.茹であがったスパゲッティと、お玉一杯分のゆで汁を(3)入れ、塩コショウで味付けし、再びカツオとニンニクを加え、混ぜ合わせる。最後に火を止め、しょう油を加え、レモンを絞り入れる。

5.器に盛り、イタリアンパセリをちらす。完成!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!秋の味覚で疲労回復!【戻りカツオのパスタ】」の画像

戻りカツオは、夏にエサをたっぷり食べているので、初カツオよりも肥え、脂ののりが良く、刺身はもちろん、火を通してもパサつきにくく、美味しくいただけます。「お刺身は苦手」「たたかないカツオを食べたい」という方は、ぜひ『戻りカツオのパスタ』お試しください!

関連記事

麻生 亮が執筆した記事