東京マラソンだけじゃない!! 加古川・愛媛・鹿児島が8月にエントリー開始

 

「東京マラソンだけじゃない!! 加古川・愛媛・鹿児島が8月にエントリー開始」の画像

8月になって一段と蒸し暑く感じるようになってきましたね。朝や夕方に走っても滝のように汗が出てしまう方もいるのではないでしょうか。そんな時に大切なのが水分補給。“水”だけでなく、スポーツドリンクや経口補水液を飲んだり、水分と一緒に塩飴や塩分タブレットを摂取することで水中毒を予防することができます。適切な水分・塩分補給をして、快適に楽しく走りましょう。

8月、9月上旬にエントリーが始まるマラソン大会には、昨年のマラソン大会の中でも満足度の高かった大会がたくさんあります。東京マラソンのエントリーも始まりましたが抽選のため、その他の大会にもぜひエントリーしておきましょう。それでは、8月にエントリーが始まるマラソン大会をご紹介します。

これからエントリーが始まるマラソン大会

8/17(金)エントリー開始:加古川マラソン

「東京マラソンだけじゃない!! 加古川・愛媛・鹿児島が8月にエントリー開始」の画像
第30回記念加古川マラソン大会公式HPより出典

12月23日(日)開催の第30回記念加古川マラソン大会は、加古川市防災センター前をスタート・フィニッシュ地点として、加古川の河川敷を走るコース。大きなアップダウンはなくフラットなコースで、約2.5km毎に給水所があり、3時間・4時間・5時間のペースメーカーがいるため、初マラソンに挑戦する方や自己記録更新を目指す方にもオススメの大会です。残り1kmからは『キッズ応援ランナー』が伴走してくれます。最後の力を振り絞って子供達とともにフィニッシュを目指しましょう。

加古川マラソンのエントリーは先着順で、エントリー期間は8月17日(金)20時から9月6日(木)まで。まだフルマラソンを走ったことのない方は2018年最後の挑戦として、ベテランランナーの方は2018年の走り納めとして、エントリーしてみてはいかがでしょうか。

【8/17(金)エントリー開始】『加古川マラソン』のエントリーはこちら

8/20(月)エントリー開始:愛媛マラソン

「東京マラソンだけじゃない!! 加古川・愛媛・鹿児島が8月にエントリー開始」の画像
第57回愛媛マラソン公式HPより出典

2月10日(日)開催の第57回愛媛マラソンは、愛媛県庁前をスタートし、北条文化の森公園付近を折り返して、フィニッシュ地点の松山市城山公園を目指すコース。スタート・フィニッシュ地点近くにある松山城は、1602年に築城を開始。全国に12個しかない江戸時代以前から現存する『現存12天守』の1つでもあります。2006年に『日本100名城』、2007年には道後温泉とともに『美しい日本の歴史的風土100選』に選ばれています。フィニッシュ後に道後温泉で疲れを癒すのもいいですね。

愛媛マラソンの一般枠のエントリーは抽選制で、エントリー期間が8月20日(月)から8月31日(金)まで。昨年のマラソン大会でも高評価だった愛媛マラソン。ぜひエントリーしてみてはいかがでしょうか。

【8/20(月)エントリー開始】『愛媛マラソン』のエントリーはこちら

8/27(月)エントリー開始:鹿児島マラソン

「東京マラソンだけじゃない!! 加古川・愛媛・鹿児島が8月にエントリー開始」の画像
出典:鹿児島マラソン2019公式HP

3月3日(日)開催の鹿児島マラソン2019は、ドルフィンポート前をスタートし、姶良(あいら)市 重富で折り返して、フィニッシュ地点の鹿児島市役所前を目指すコース。スタート後はウォターフロントや天文館エリアなどの市街地を通り、切れ目ない沿道の応援に気分が上がります。12km過ぎの鳥越トンネルを抜けると右手に桜島。桜島は台形や尖って見えたりと見る角度によって見える形が変わるので、その変化も楽しみの1つ。エイドでは、さつまいもやつけ揚げ、たんかん、軽羹(かるかん)などの鹿児島名物が並ぶので、“エイドを全て制覇する”という楽しみ方もいいですね。

鹿児島マラソンのエントリーは抽選制で、エントリー期間は、web申込が8月27日(月)10時から10月1日(月)17時まで、専用振替払込用紙が8月27日(月)から9月28日(金)まで。景色や名物を味わいたっぷりと鹿児島を堪能できる鹿児島マラソンにエントリーしてみてはいかがでしょうか。

【8/27(月)エントリー開始】『鹿児島マラソン』のエントリーはこちら

9月上旬にエントリーが始まるマラソン大会

9/1(土)エントリー開始:おきなわマラソン

「東京マラソンだけじゃない!! 加古川・愛媛・鹿児島が8月にエントリー開始」の画像
出典:第27回2019おきなわマラソン公式HP

2月17日(日)開催の第27回2019おきなわマラソンは、沖縄の2大マラソンの1つで、米軍基地の中を走り抜ける異国の雰囲気を楽しめるコース。アメリカンな補給食に陽気な声援で高揚感を感じながら終盤に向けたパワーをチャージ。10km過ぎからゴールまで続くなだらかなアップダウン、32kmから約2km上りきった後の下りが攻略ポイント。前半のペース配分が鍵に。終盤、海辺を望める絶景ポイントにきたらゴールは目前。サトウキビ畑を横目に趣ある風景を楽しみながら完走を目指そう!

おきなわマラソンのエントリーは先着順で、エントリー期間は9月1日(土)から12月7日(金)まで。今大会ではフットサルやランニングを中心に商品展開をする“SVOLME”がオフィシャルウェアパートナーに就任。参加賞Tシャツのデザインにも注目です。新しくなったおきなわマラソンにぜひエントリーしてみてはいかがでしょうか。

【エントリー開始】『おきなわマラソン』のエントリーはこちら

9/1(土)エントリー開始:能登和倉万葉の里マラソン

「東京マラソンだけじゃない!! 加古川・愛媛・鹿児島が8月にエントリー開始」の画像
出典:能登和倉万葉の里マラソン2019公式HP

3月10日(日)開催の能登和倉万葉の里マラソン2019は、湯っ足り(ゆったり)パークをスタートし、能登島大橋で能登島へ渡り、折り返してから七尾西湾の周りを走って、フィニッシュ地点の和倉温泉観光会館を目指すコース。28kmまではアップダウンが多いので、体力を温存させることが完走・自己記録更新の鍵。アップダウンを乗り越えた27.8km地点の第7エイドには、能登和倉万葉の里マラソン名物の『能登マ丼』が待っています。能登マ丼とは、“能登万葉の里マラソン丼”の略で、名物の能登牡蠣に能登白ねぎと牡蠣のエキスが入った出汁のあんがかかった丼のこと。これを食べて、消耗した心と身体にパワーチャージ。残り約14kmは比較的フラットなコースなので、景色を楽しみつつ、フィニッシュを目指しましょう。

能登和倉万葉の里マラソンのエントリーは先着順で、エントリー期間は9月1日(土)から11月30日(金)まで。フィニッシュ後のイベント会場では、焼き牡蠣や牡蠣飯などの七尾の特産品を楽しむことができます。近くには和倉温泉もありますので、マラソンの疲れを癒すのもいいですね。ぜひエントリーしてみてはいかがでしょうか。

【9/1(土)エントリー開始】『能登和倉万葉の里マラソン』のエントリーはこちら

9/3(月)エントリー開始:いわきサンシャインマラソン

「東京マラソンだけじゃない!! 加古川・愛媛・鹿児島が8月にエントリー開始」の画像
第10回いわきサンシャインマラソン公式HPより出典

2月10日(日)開催の第10回いわきサンシャインマラソンは、いわき陸上競技場をスタートして、鹿島街道や江名港、日産いわき工場付近を走り、フィニッシュの小名浜港アクアマリンパークを目指すコース。第1折り返しポイントである江名港では、たくさんの大漁旗が並べられ、地元の方々の盛大な応援に包まれます。手を振って応援に応えたり、ハイタッチしたりするのもいいですね。いわき市はフラガール発祥の地であるため、ゴール後にはフラガールがレイをかけてくれます。第9回大会の参加賞のTシャツは、全体にフラガールやハワイアンな模様が散りばめられているオリジナリティー溢れるデザインでした。第10回大会ではどのようなデザインなのか楽しみですね。

いわきサンシャインマラソンのエントリーは先着順で、エントリー期間はweb申込が9月3日(月)12時から10月12日(金)まで、郵便振替による申込が9月3日(月)から9月28日(金)まで。こちらも愛媛マラソンと同じく、昨年高評価のマラソン大会。急なアップダウンがあり、タフなコースですが、地元の方々の温かな応援を感じられるいわきサンシャインマラソンにエントリーしてみてはいかがでしょうか。

【9/3(月)エントリー開始】『いわきサンシャインマラソン』のエントリーはこちら

9/5(水)エントリー開始:名古屋ウィメンズマラソン

「東京マラソンだけじゃない!! 加古川・愛媛・鹿児島が8月にエントリー開始」の画像
出典:名古屋ウィメンズマラソン2019公式HP

3月10日(日)開催の名古屋ウィメンズマラソン2019は、女子の祭典。ティファニーのネックレスが完走賞のフルマラソン! ナゴヤドームをスタートし、市街地、シンボルの名古屋城を巡るコース。路面はフラットで、女性だけだとペースが掴みやすく走りやすいと評判。エイドにはティッシュなど、女性に嬉しいサービスが散りばめられています。名古屋城付近のエイドで振舞われる大会限定“ういろう”がお目当てのランナーも。国内外のトップ選手の走りを間近で感じられるのも魅力の1つ。前日のEXPOも充実。レース前後も楽しめて、はじめてのフルマラソンチャレンジにもオススメの大会です。

名古屋ウィメンズマラソンの一般枠のエントリーは抽選制で、エントリー期間は9月5日(水)20時から9月11日(火)まで。女性だけの女性のための大会、名古屋ウィメンズマラソンにエントリーしてみてはいかがでしょうか。

【9/5(水)エントリー開始】『名古屋ウィメンズマラソン』のエントリーはこちら

挑戦者求む!!参加資格記録のあるマラソン大会

9/3(月)エントリー開始:福岡国際マラソン

「東京マラソンだけじゃない!! 加古川・愛媛・鹿児島が8月にエントリー開始」の画像
出典:第72回福岡国際マラソン選手権大会公式HP

12月2日(日)開催の第72回福岡国際マラソン選手権大会は、平和台陸上競技場・大濠公園をスタートし、福岡市内を走って、フィニッシュ地点の平和台陸上競技場を目指すコース。福岡国際マラソンは世界選手権やオリンピックの代表選考会になるほど、日本トップレベルのマラソン大会。出場するためには、参加資格記録を満たす必要があります。レベルが高く、コースもほぼフラットなため、自己記録更新を狙うには最高の大会と言えるでしょう。

参加資格記録は、Aグループだとフルマラソンで2時間27分以内、Bグループだと2時間35分以内。参加資格記録には30kmロードレースやハーフマラソンの記録もありますので、大会要項を確認してみてください。エントリー期間は9月3日(月)13時から9月26日(水)17時まで。参加資格記録を満たしている方は、ぜひ日本トップレベルの福岡国際マラソンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。観光を兼ねて日本トップレベルの走りを観るために、福岡へRuntripするのもいいですね。

【9/3(月)エントリー開始】『福岡国際マラソン』のエントリーはこちら

8月から9月にかけては、マラソン大会エントリーのピークを迎えます。たくさん大会があり、どの大会にエントリーしようか迷ってしまいますね。自分のスケジュールを確認して、無理のない大会スケジュールを組みましょう。

「東京マラソンだけじゃない!! 加古川・愛媛・鹿児島が8月にエントリー開始」の画像

そして、8月1日(水)から東京マラソンのエントリーが始まりましたね。皆さんはもうエントリーしましたか? 2019年大会から定員数が2000人増えて37500人になりました。チャンスが広がった2019年大会、まだエントリーをしていない方は忘れない間にエントリーしておきましょう! エントリー締め切りは8月31日(金)までです。

■東京マラソンのエントリーはこちら

大会エントリーをしたら、Runtripへ出かけよう!!

■この夏にオススメのコースはこちら

Runtrip編集部が執筆した記事

関連記事