【ランニングウェア 】編集部が街角で出会った! オシャレコーデvol.6

Runtrip編集部のメンバーが街角で出会った、“思わず参考にしたくなる”オシャレランナーをご紹介する『編集部が街角で出会った! オシャレコーデ』企画。次はあなたのコーデが紹介されるかも……??

オシャレコーデvol.6はフィットネス・アウトドア(特にトレイル)をこよなく愛する木戸 梓さん。色んなアイテムを組み合わせてオシャレに着まわしたい! 気温の変化にも対応できるコーディネートを知りたい。そんな方にオススメのスタイル。

ではさっそく、おすすめコーディネートをご紹介します。

機能的なお出かけランコーデ

「【ランニングウェア 】編集部が街角で出会った! オシャレコーデvol.6」の画像
「【ランニングウェア 】編集部が街角で出会った! オシャレコーデvol.6」の画像
「【ランニングウェア 】編集部が街角で出会った! オシャレコーデvol.6」の画像

「【ランニングウェア 】編集部が街角で出会った! オシャレコーデvol.6」の画像
Tops & pants:lululemon /shoes:MIZUNO WAVEKNIT R1 / sunglasses:Runtrip×goodr /Hair band:no brand(whole foods)

★コーデポイント★

街ランはとにかく身軽に、且つ、スポーティーになり過ぎないようにしています。lululemonのパンツはサイドポケットが沢山入るので、携帯や小さなお財布がスッポリ。暑さや紫外線対策として、トップがメッシュになっているミズノのシューズと、goodrのサングラスを。髪の毛が落ちてこないようにヘアバンドは欠かせません。50本くらい持っていると思います(笑)
因みにlululemonのトップスはスポーツシーン以外でも着れるお気に入り。柔らかくて着心地も良いので2色買いしました。レース調なので、これを着るだけで女の子っぽくなる優れものです。

プチプラアイテムを使って楽しく!トレランスタイル

「【ランニングウェア 】編集部が街角で出会った! オシャレコーデvol.6」の画像
「【ランニングウェア 】編集部が街角で出会った! オシャレコーデvol.6」の画像
「【ランニングウェア 】編集部が街角で出会った! オシャレコーデvol.6」の画像

「【ランニングウェア 】編集部が街角で出会った! オシャレコーデvol.6」の画像T-shirt:UNDER ARMOUR /Rain wear:SALOMON/ Sports Bra:UNDER ARMOUR/ Arm cover:THE NORTH FACE / Skirt:THE NORTH FACE / Shoes:SALOMON Sense Pro W/Sun visor:anima/ Bag:SALOMON / hydration:SALOMON / bottle:SOFT FLASK 500ml/ Hair band・Running Belt ・ glove:no brand(whole foods)

★コーデポイント★

暑くなったこの時期は、紫外線対策と熱中症対策を通常のランニングのとき以上に気をつけます。よく使うのがアームカバー。寒い時は伸ばして寒さ対策をし、暑くなった縮めて汗拭きとして使います。また、山の気候は変わりやすいので、急な冷えにも対応出来るように、どんなに暑くても、レインウェアもいつも持ち歩きます。虫たちも元気になるので、虫除けは必須!トレラングッズは高価なアイテムが多いので、プチプラアイテムと合わせて、オシャレに楽しく走れる工夫をしています。

トレランてキツくない?とよく聞かれますが、キツさもあるけど、とにかく楽しい!急な斜面を一生懸命登ったり、森の中をぴょんぴょんと下ったり……。途中で見える絶景や、山の上でのご馳走も楽しみの1つ。そして何よりも、山に行くと素晴らしい仲間達に会える!だからやめられないんです。トレイル女子が増えると嬉しいです。

参考記事:トレランの魅力

夏真っ只中!プチプラアイテムコーデを楽しみながら比較的涼しいトレイルRuntripへ出かけましょう!!

木戸 梓(きど あずさ)
フィットネスが大好きなガールズイベントFitgirls Tokyoのオーガナイズメンバー。大学生の頃、趣味を見つけたいタイミングでランニングと出会う。何事も形から入る性格で、可愛いラングッズを揃えたらハマってしまい、今では生活の一部に。走る仲間と出会えたことでトレイルランやトライアスロンにもチャレンジ。旅先や出張先に必ずラングッズを持って行き、ガイドブックに載っていないお店や絶景に出会えるRuntripが大好き。今一番走ってみたいのはPrince Edward Island Marathon
Personal Best / Marathon – 3時間35分

Runtrip編集部が執筆した記事

関連記事