管理栄養士が考えるランナーメシ!RUN女子必見!夏の日焼け対策レシピ【ゴーヤとトマトのチャンプル】

「管理栄養士が考えるランナーメシ!RUN女子必見!夏の日焼け対策レシピ【ゴーヤとトマトのチャンプル】」の画像

ランナーの皆さん、今日も走っていますか? 屋外を走る女性ランナーにとって、日焼け対策は一年を通して気になる課題。特にジリジリと強い日差しが照りつける夏は、紫外線の量も多くなります。日焼け止めだけではなく、食事でカラダの内側からも日焼け対策をしっかりしたい季節です。そこで今回は、夏だからおいしい、肌に優しい、美容効果の期待できる女性ランナーにうれしいメニュー「ゴーヤとトマトのチャンプル」をご紹介します!

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カレーとキッシュと、ケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士 麻生亮です。

さっそく、作り方を見ていきましょう。

【ゴーヤチャンプル】
・ゴーヤ→コラーゲンの生成や維持に重要な役割を果たす“ビタミンC”が豊富!抗酸化作用もあるので、肌の老化予防にも効果的。ゴーヤのビタミンCは熱に強いので、炒め物にも向いている。
・トマト→赤い色素“リコピン”は、紫外線による肌へのダメージを修復し、メラニンの生成を抑制する効果が期待できる!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!RUN女子必見!夏の日焼け対策レシピ【ゴーヤとトマトのチャンプル】」の画像

○材料(2人分)
ゴーヤ…1/2本~1本
トマト…1個
豚モモ肉(薄切り)…200g
木綿豆腐…1/2丁
卵…2個
ニンニク(みじん切り)…1片
塩・コショウ…適量
菜種油…大さじ1

(A)
しょう油…大さじ1
酒…大さじ1

○作り方
1.ゴーヤは縦半分に切り、ワタを取って薄切りにする。トマトはザク切りにする。木綿豆腐は水切りし、食べやすい大きさにカットする。

2.フライパンに菜種油をひき、中火で木綿豆腐を焼き色がつくまで炒める。豚肉・ニンニクを加えて、火が通ったらゴーヤ・トマト・(A)を入れてさらに炒め、塩・コショウで味をととのえる。

3.最後に溶き卵を加えて絡める。器に盛り付けて完成!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!RUN女子必見!夏の日焼け対策レシピ【ゴーヤとトマトのチャンプル】」の画像

郷土料理は日本各地にありますが、その土地の気候や環境から、自然と理にかなった料理が作られていると思います。暑い夏、沖縄生まれのお料理を食べて、カラダの中から紫外線対策してみませんか?まずは『ゴーヤとトマトのチャンプル』をお試しください!

■キリン食堂
管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店

「管理栄養士が考えるランナーメシ!RUN女子必見!夏の日焼け対策レシピ【ゴーヤとトマトのチャンプル】」の画像

住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺4-24-3
電話番号:045-777-4845
facebook
instagram
管理栄養士:麻生亮

おすすめアイテム by Runtrip Store

麻生 亮が執筆した記事

関連記事