管理栄養士が考えるランナーメシ!季節の変わり目に!夏バテ対策メニュー【ビビンバ】

「管理栄養士が考えるランナーメシ!季節の変わり目に!夏バテ対策メニュー【ビビンバ】」の画像

ランナーの皆さん、今日も走っていますか? いよいよ夏本番、この時期に気を付けたいのが“夏バテ”です。暑さのせいで食欲が落ち「なんか疲れるなぁ」「なんかだるいなあ」とコンディションを落とすことも。そこで今回は、牛赤身肉やたっぷりの野菜を使った、ビタミンB群や鉄分をしっかり補給できる“夏バテ対策メニュー”をご紹介します。

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カレーとキッシュと、ケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士 麻生亮です。

さっそく、作り方を見ていきましょう。

【ビビンバ】
・牛赤身肉→ビタミンB群や、貧血予防や疲労回復に役立つ鉄分などのミネラルも豊富!
・ナムル→野菜を茹でることでカサが減り、たくさん摂ることができる。免疫力を高めるビタミンAや疲労回復・貧血予防など夏バテ対策にオススメな鉄分が豊富!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!季節の変わり目に!夏バテ対策メニュー【ビビンバ】」の画像

○材料(2人分)
牛赤身肉(スライス)…250g
キムチ…150g
すりゴマ…大さじ1
卵黄…2個
ご飯…180g×2

(A)
ニンニク(すりおろし)…1片
コチュジャン…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
ゴマ油…大さじ1

(ナムル)
豆もやし…100g
ほうれん草(ザク切り)…1/2束
ニンジン(千切り)…1/4本
(B)
ゴマ油…大さじ1
しょう油…大さじ1
塩…適宜

○作り方
1.ナムルを作る。鍋にお湯を沸かし、塩少々(分量外)とニンジンを入れ1分茹でる。1分たったら豆もやし・ほうれん草を加えさらに1分茹でる。茹で上がったら、ザルにあげ、冷水にさらして冷やし、しっかり絞って水気を切る。

2.(1)に(B)の調味料を加え混ぜ合わせておく。(ナムルが完成!)

3.牛赤身肉に(A)を入れ揉みこむ。

4.フライパンにゴマ油(分量外)を入れ、中火で(3)を炒める。

5.器にご飯を盛り、その上に(4)・ナムル・キムチ・卵黄を乗せ、全体にすりゴマをふりかけて完成!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!季節の変わり目に!夏バテ対策メニュー【ビビンバ】」の画像

ビビンバは、お肉や野菜がいっぱい摂れて、疲れやすい夏の栄養補給にバッチリ!コチュジャンやキムチの“ウマ辛”な味付けで食欲そそる『ビビンバ』をお試し下さい!

■キリン食堂
管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店

「管理栄養士が考えるランナーメシ!季節の変わり目に!夏バテ対策メニュー【ビビンバ】」の画像

住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺4-24-3
電話番号:045-777-4845
facebook
instagram
管理栄養士:麻生亮

麻生 亮が執筆した記事

関連記事