管理栄養士が考えるランナーメシ!夏バテ? 貧血かも? 汗をかいたら鉄分補給!【牛肉とブロッコリーのパスタ】

「管理栄養士が考えるランナーメシ!夏バテ? 貧血かも? 汗をかいたら鉄分補給!【牛肉とブロッコリーのパスタ】」の画像

ランナーの皆さん、今日も走っていますか? 最高気温が30℃を超える日もあり、走っていると大量の汗をかくこともあるかと思います。発汗量が増えると、ミネラル等が流れ出て、“夏バテ”や“鉄欠乏性の貧血”になってしまう危険があります。そこで今回は、鉄分が豊富な“牛赤身肉”と、野菜の中でも栄養成分が多く、鉄分の吸収を助けるビタミンCが豊富な“ブロッコリー”を使った、この時期にオススメな“パスタメニュー”のご紹介です!

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カレーとキッシュと、ケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士・麻生亮です。

さっそく、作り方を見ていきましょう。

【牛肉とブロッコリーのパスタ】
・牛赤身肉→吸収されやすい“ヘム鉄”や良質なタンパク質、脂肪燃焼効果が注目されているL-カルニチンが豊富!
・ブロッコリー→ビタミンCが豊富!トレーニング後の回復や鉄の吸収に役立つといわれ、ランナーに適した緑黄色野菜!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!夏バテ? 貧血かも? 汗をかいたら鉄分補給!【牛肉とブロッコリーのパスタ】」の画像

○材料(2人分)
牛粗挽き肉(赤身)…250g
ブロッコリー…100g
タマネギ…1玉
トマト…大1個
ニンニク(みじん切り)…1片
赤ワイン…100cc
塩・コショウ…適宜
オリーブ油…大さじ1
パスタ…2人前
※フェットチーネを使用

○作り方
1.パスタを規定の時間茹でる。

2.タマネギは粗みじん切り、トマトはザク切りにする。ブロッコリーは小房を切りわける。

3.フライパンに、オリーブ油・ニンニクを入れ、香りが出るまで加熱する。牛ひき肉・タマネギ・塩コショウを入れ、炒める。

4.全体的に火が通ったら、トマト・赤ワインを入れる。トマトが柔らかくなってきたら、ブロッコリーを入れて煮詰める。

5.煮詰まったら、茹で上がったパスタを入れ、全体を絡めて、塩・コショウで味をととのえる。

6.器に盛りつけ、お好みで粉チーズをふりかけて完成!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!夏バテ? 貧血かも? 汗をかいたら鉄分補給!【牛肉とブロッコリーのパスタ】」の画像

ブロッコリーは、LDL(悪玉)コレステロールを下げる効果が期待できる天然アミノ酸「SMCS」の含有量が、野菜の中でもキャベツを抑えてトップクラスといわれています。脂質の少ない赤身肉とブロッコリーを一緒に食べて、鉄分補給しつつLDLコレステロールの増加も抑えチャイましょう!『牛肉とブロッコリーのパスタ』に挑戦を!

■キリン食堂
管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店

「管理栄養士が考えるランナーメシ!夏バテ? 貧血かも? 汗をかいたら鉄分補給!【牛肉とブロッコリーのパスタ】」の画像

住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺4-24-3
電話番号:045-777-4845
facebook
instagram
管理栄養士:麻生亮

関連記事

麻生 亮が執筆した記事