2018年7月24日

【ひらゆかMEMO】RunGirl練習会でお疲れ足をリセット! フットコンディショニングで足はどこまで変わるのか

こんにちは! 平日は渋谷のIT企業で働いている、ひらゆかです!

1日を終えた夕方の足。ぱんぱんにむくんで、“太さが朝の足と全然違う”という方も多いのではないでしょうか? 私も、仕事柄1日中パソコンを見つめて座りっぱなしという日がほとんど。最大限にむくみを溜め込んで仕事終わりを迎えています……。

今回は、そんな女子の大敵である足の“むくみ”や“疲れ”を改善すべく、月に1回開催される『RunGirl練習会』にて、フットコンディショニングの基礎を学んできました!

「【ひらゆかMEMO】RunGirl練習会でお疲れ足をリセット! フットコンディショニングで足はどこまで変わるのか」の画像

RunGirlって?

『走る女性のパワーで毎日を豊かに』をキーワードに、女性ならではの観点とアイデアが詰まったイベントを企画しているRunGirl。メディア・ファッション・ビューティー業界と、各分野で活躍する女性たちが集まって2010年に創設されました。発足からわずか7ヶ月で、お台場でのランニング大会『RunGirl★Night』(2018年で9回目・今年がラスト)開催を実現した実績のほか、商品プロデュースにも取り組んできたエネルギッシュな女性が集まる集団です。

「【ひらゆかMEMO】RunGirl練習会でお疲れ足をリセット! フットコンディショニングで足はどこまで変わるのか」の画像

出展:RunGirlNight公式ページ

今回お邪魔したのは、毎月テーマを決めて開催されるRunGirl練習会。ランに限らず、走りに役立つ様々なアクティビティに挑戦できるのも魅力のひとつです。

夕方のお疲れ足でスタート

水曜日のPM7:00。1日の疲れを蓄えた足でいざ会場へ。今回の講師は『カラダ大学』を主宰されているコンディショニングトレーナーの坂本真理さん。

「【ひらゆかMEMO】RunGirl練習会でお疲れ足をリセット! フットコンディショニングで足はどこまで変わるのか」の画像

練習会のタイトルは『お疲れ足をリフレッシュ! フットコンディショニングで快足Run! 』。梅雨時期のため、あいにくの雨となってしまいましたが、コンディショニングパートにじっくり取り組む形でスタートしました。

まずはセルフチェック

はじめは自分の足をじーっと見つめることからスタート。だらんと力を抜いた状態の足の開き具合で、ゆがみや疲労度をチェックしていきます。1日の足の疲れを認識したところで、先生からこんな指示が。

「足の指でグーチョキパーを作ってみましょう!」

ちょこっと足の指を動かすだけかと思いきや、始めてみるとびっくり。チョキとパーの違いがうまく出せない上に、足の指をぐっと丸めると今にも攣ってしまいそう。各所から小さな悲鳴が聞こえる中で、先生の一言が印象的でした。

「手がうまく握れなかったら、きっと皆さん心配になったり、病院へ行ったりすると思うんです。でも足ってこうしてうまく動かせなくても放っておいてしまうでしょう」

「【ひらゆかMEMO】RunGirl練習会でお疲れ足をリセット! フットコンディショニングで足はどこまで変わるのか」の画像

確かに、足が少しくらいむくんでいても、重たくてもなんとかそのままやり過ごしてしまいます。座りっぱなしで疲れをためてしまっている上に、休日はランニングでも負荷をかけているため、もっと自分の足を気にかけてあげなければと反省した瞬間でした。

足はカラダのポンプ

自分の足の状態をチェックした後は、足裏から順にじっくりとほぐしていきます。全身の血の巡りを良くし、老廃物を押し出すポンプの役割を担うふくらはぎは特にじっくりと。リンパの流れを意識し、膝裏も入念に押していきます。

後半には、うつぶせになって足全体のストレッチをする、ちょっとシュールな場面も。

「【ひらゆかMEMO】RunGirl練習会でお疲れ足をリセット! フットコンディショニングで足はどこまで変わるのか」の画像

“疲れをリセットする”という意味でも重要なフットコンディショニングですが、怪我や不調なくランニングを楽しみ続けるためにも、非常に大切なことなのです。

カラダの悩みも共有しあって

最後は、会場で多く聞こえてきた「肩こりもつらくて……」という声に応え、おまけで肩周りのほぐし方もレクチャーしていただきました。

「【ひらゆかMEMO】RunGirl練習会でお疲れ足をリセット! フットコンディショニングで足はどこまで変わるのか」の画像

参加者それぞれが気兼ねなく、自分のカラダの悩みを相談したりできるのもRunGirl練習会のアットホームな雰囲気があってこそ。コンディショニングを行った1時間は本当にあっという間。終始笑顔の絶えない楽しい時間でした。

参加者の方に聞いてみた

講師の坂本先生やRunGirlの皆さんのあたたかな雰囲気のまま、プログラム終了後は参加者の皆さんと楽しくおしゃべり。走り始めたきっかけやランニングへの関わり方を聞いてみると、お友達に誘われたRunGirl練習会をきっかけに走り始めたランナーさんも多かったことも印象的です。

「子供を産んでから走り始めて」「学生の頃も運動部じゃなかったけれど」といった声も聞こえてきて、いつからでもスタートできる、経験を問わずに楽しめる、ランニングの魅力を再確認することができました。

最後は笑顔で記念撮影!

「【ひらゆかMEMO】RunGirl練習会でお疲れ足をリセット! フットコンディショニングで足はどこまで変わるのか」の画像

整えた足でランニングへ

雨天のため、練習会自体はフットコンディショニングのみで終了になりましたが、コンディショニング後の走り心地をチェックすべく、数名で皇居ランへGO。

「【ひらゆかMEMO】RunGirl練習会でお疲れ足をリセット! フットコンディショニングで足はどこまで変わるのか」の画像

普段、仕事後に走る日と比べ、足裏の感覚も足運びも軽くなっていてびっくり。接地した衝撃に感じるふくらはぎの張りやヒール疲れした足裏の硬さがなくなると、1日の終わりでも驚くほど軽快に走れます。

「【ひらゆかMEMO】RunGirl練習会でお疲れ足をリセット! フットコンディショニングで足はどこまで変わるのか」の画像

いつもより軽やかな足取りで、気持ちよく5kmほど走って終了! 夜の景色とおしゃべりを楽しみながらの有意義なランでした!

参加MEMO

  1. 足のサインは見逃しがち。大切にいたわってあげよう!
  2. 参加・運営は全員女性。細部までこだわり満載!
  3. ポジティブな女性陣が集結! 初参加でも溶け込みやすいアットホームさ

イベント中のトークタイムでも話題に上がりましたが、足をほぐしたり、流したりといったコンディショニングはランの前後両方に取り入れてあげるのがベスト。まずは毎日5分ほどでも良いので、走る前後、寝る前それぞれ、頑張った自分の足に“おつかれさま!”の気持ちを届けてあげる習慣をつけたいところ。

運営・参加者とも女性ということもあり、色とりどりのウェアなど会場に集ったときの華やかさも印象的でした! 98日に開催される『RunGirlNight the FINAL』も期待大です!!

イベント情報はこちらから

「【ひらゆかMEMO】RunGirl練習会でお疲れ足をリセット! フットコンディショニングで足はどこまで変わるのか」の画像

9月8日がファイナル開催となる『RunGirl★Night』。好評につき、走者エントリーは既に締め切りとなってしまいましたが、一緒にイベントを作り上げるボランティア参加者を絶賛募集中!9年間の集大成となる特別な大会、是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

>>RunGirl公式ページ へ

INFO / 取材協力:一般社団法人RunGirl

公式サイト / Facebook / Instagram / Twitter

おすすめアイテム by Runtrip Store

ひらゆかが執筆した記事

関連記事