管理栄養士が考えるランナーメシ!鶏胸肉でカンタン本格タイ料理!【ガパオライス】

「管理栄養士が考えるランナーメシ!鶏胸肉でカンタン本格タイ料理!【ガパオライス】」の画像

ランナーの皆さん、今日も走ってますか? ランナーをはじめ、アスリートにとって鶏肉は、低脂肪・高タンパクでオススメの食材です。また、コラーゲンも多く含んでいるので、強い骨を作る効果や、美容にも良い食材と言えるでしょう。鶏肉の脂質は皮に集まっているため、皮を取ることで簡単にカロリーダウンすることが出来ます。そこで今回は、鶏肉の中でも特に低脂肪・高タンパクな鶏胸肉のひき肉を使った、暑い季節によく合うピリ辛「ガパオライス」をご紹介します。

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カレーとキッシュと、ケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士 麻生亮です。

さっそく、作り方を見ていきましょう。

【ガパオライス】
・鶏肉・卵 →良質なタンパク質が豊富!低脂肪なのでダイエットやカラダ作りにオススメ!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!鶏胸肉でカンタン本格タイ料理!【ガパオライス】」の画像

○材料(2人分)
鶏ひき肉(胸肉)…250g
パプリカ…1個
タマネギ…1/2個
ニンニク…1かけ
鷹の爪…1本
バジル・香菜・ライム…適量
卵…2個
ご飯…180g×2

(A)
ナンプラー…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
砂糖…小さじ1/2

○作り方
1.パプリカ・タマネギは1cm角にカットする。ニンニクはミジン切りにする。鷹の爪は、種を取り輪切りにする。

2.フライパンに菜種油(分量外)・ニンニク・鷹の爪を入れ、弱火にかける。香りが出たら中火にし、鶏ひき肉を炒める。ある程度火が通ったら、タマネギ・(A)を加え、さらに炒める。全体的に火が通ったら、パプリカ・バジルの葉を加えサッと炒め、黒コショウ(分量外)で味をととのえる。

3.別のフライパンで、目玉焼きを作る。

4.器にご飯を盛り、(2)・(3)の順にのせ、余ったバジルや香菜を添え、お好みでライムを搾り、完成!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!鶏胸肉でカンタン本格タイ料理!【ガパオライス】」の画像

鶏胸肉は、調理するとパサついた食感になるイメージですが、ひき肉にして使うことで食べやすくなります。また、レモンやライムを絞って食べると、サッパリしておいしくなるうえに、果汁に含まれるビタミンCによって、コラーゲンの吸収率アップが期待できます! ぜひ、「ガパオライス」をお試しください!

■キリン食堂
管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店

「管理栄養士が考えるランナーメシ!鶏胸肉でカンタン本格タイ料理!【ガパオライス】」の画像

住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺4-24-3
電話番号:045-777-4845
facebook
instagram
管理栄養士:麻生亮

関連記事

麻生 亮が執筆した記事