管理栄養士が考えるランナーメシ!スポーツ貧血対策!【鶏と小松菜のすだち鍋】

「管理栄養士が考えるランナーメシ!スポーツ貧血対策!【鶏と小松菜のすだち鍋】」の画像
Pocket

「管理栄養士が考えるランナーメシ!スポーツ貧血対策!【鶏と小松菜のすだち鍋】」の画像

ランナーの皆さん、今日も走っていますか。最高気温が一桁の日も増え、いよいよ冬本番ですね!マラソン大会も続々と本番を迎え、トレーニングに励んでいるランナーも多いのでは?そこで気をつけたいのが貧血です。激しいトレーニングをすることで、鉄分不足になり、貧血を起こしてしまうことがあるようです。今回は、貧血対策に重要な、鉄分・ビタミンCをたっぷり含んだ食材で作る“鍋”をご紹介!

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士 麻生亮です。

今回のテーマは、“スポーツ貧血対策!”メニュー「鶏と小松菜のすだち鍋」です。

早速、その作り方を見ていきましょう。

【鶏と小松菜のすだち鍋】
・貧血対策には、たんぱく質や鉄分、そして鉄分の吸収を促進するといわれるビタミンCをしっかり摂ることが重要。
・鶏肉や厚揚げには、たんぱく質が豊富!また鉄分も含まれ貧血予防にうれしい食材!
・小松菜やせりは野菜の中でも鉄分か豊富!
・すだちは香りも良くビタミンCが豊富!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!スポーツ貧血対策!【鶏と小松菜のすだち鍋】」の画像

○材料(2人分)
鶏モモ肉…150g
すだち…2~4個
小松菜…1/2束
せり…1/2束
厚揚げ…1枚

(A)
カツオ昆布ダシ…600~700cc
塩…小さじ1

「管理栄養士が考えるランナーメシ!スポーツ貧血対策!【鶏と小松菜のすだち鍋】」の画像

○作り方
1.鶏モモ肉と厚揚げは、ひと口大にカットする。小松菜とせりは、食べやすい長さにカットする。すだちは輪切りにする。

2.鍋に(A)と鶏もも肉を入れ、中火にかける。沸騰したら厚揚げを加え、アクを取りながらひと煮たちさせる。

3.小松菜とせりを加え、しんなりするまで煮る。最後にすだちを入れて完成!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!スポーツ貧血対策!【鶏と小松菜のすだち鍋】」の画像

寒い冬にぴったりな「鶏と小松菜のすだち鍋」は、たんぱく質、鉄分、ビタミンが豊富!
ぜひ貧血対策にも役立てて下さい!「鶏と小松菜のすだち鍋」に挑戦を!

■キリン食堂
管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店

「管理栄養士が考えるランナーメシ!スポーツ貧血対策!【鶏と小松菜のすだち鍋】」の画像

住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺4-24-3
電話番号:045-777-4845
facebook
instagram
管理栄養士:麻生亮

「管理栄養士が考えるランナーメシ!スポーツ貧血対策!【鶏と小松菜のすだち鍋】」の画像
Pocket

麻生 亮が執筆した記事

関連記事