マラソン上級者はこう遊んでいる!! マラソン大会の“走っている時以外”の楽しみ方

「マラソン上級者はこう遊んでいる!! マラソン大会の“走っている時以外”の楽しみ方」の画像
Pocket

「マラソン上級者はこう遊んでいる!! マラソン大会の“走っている時以外”の楽しみ方」の画像 秋のマラソンシーズンがスタートし、各地で大型大会が開催されていますね。この週末もフルマラソンに参加された方お疲れさまでした!

フルマラソンいえば、コースの景色やエイドでのフードを楽しみながら走るという方や、フィニッシュの後の達成感や爽快感を味わいたい方、自己記録へのチャレンジをする、訪れてみたい場所にいくついでにエントリーする、など様々な楽しみ方がありますよね。

走る目的も楽しみ方も十人十色。せっかく行くならリーズナブルに存分に楽しみたいもの。そこで今回はマラソンがもっと楽しくなる方法をいくつかご紹介します。

1.キャンピングカーで参加する

みなさん、いつも会場までは電車移動の方が多いと思います。当日の朝だと会場周辺は交通規制で車での参加は難しいものです。そこでおすすめしたいのが、キャンピングカーでの参加。

キャンピングカー移動なら、レースだけじゃなくて”移動そのもの”も楽しめるので、旅全体が賑やかに楽しくなりますよ。他にも、お得な良いポイントがたくさんあります。

1.朝起きたら目の前がスタート地点

前日の夜だと交通規制がかかっていないケースも多いです。また、駐車場次第ではスタート地点のすぐ近くでギリギリまで待機が可能だったりも。寒さも一段と堪える時期には、直前まで温かい場所で待機できるのは嬉しいですよね。

また、日本国内だと色々なところに温浴施設やレストラン、コンビ二もあるので、お風呂やトイレ・食事に困ることはほぼありません。もちろん会場から離れた場所でご当地グルメを堪能することも可能です。

2.着替えができる。手ぶらでレースに迎える。

また、車内で着替えてそのまま手ぶらでスタート地点へ。荷物預かりの時間を気にせずゆったりと過ごせます。会場内での混雑が気になる方にも嬉しいポイント。

3.複数人で行けば、お財布にも優しい!

もちろん複数人で参加すれば、交通費・宿泊費をまとめられますし、レース後の観光地への移動だってできちゃいます。なので計画次第では、バラバラに参加するよりも安く抑えられるケースもありますよ。

キャンプでのレース参加の模様はこちら。

ただ、キャンピングカーは郊外まで車で受け取りに行かないといけないことも多いです。そんなとき、特に都内在住の方におすすめなのが「東京キャンピングカーレンタルセンター」。こちらは恵比寿駅の目の前で受け取りが可能なので、電車でアクセス可能です。いざというときにもさっと立ち寄れるのが嬉しいですね。例えばトレイルレースに参加される方や、キャンプサイトに停めるという方は、キャンプに役立つ様々なオプションもレンタル可能です。

【東京キャンピングカーレンタルセンター】
URL:http://tokyo-crc.com/
電話:03-6450-5816

2.銘泉を探す

「マラソン上級者はこう遊んでいる!! マラソン大会の“走っている時以外”の楽しみ方」の画像

マラソン大会後の楽しみと言えば…温泉!会場近くの銘泉を事前に探して置くのが、通な楽しみ方。頑張った身体のクールダウンにもおすすめです。リラックスして疲れを癒せる至福のひととき。泉質によって美肌や炎症を抑えてくれるなどの嬉しい効能もあります。おすすめの入り方は、露天風呂を楽しんだあとに、水風呂との交代浴。毛細血管の循環を促し、疲労回復を促します。距離やタイムにチャレンジする大会に参加される際はぜひ銘泉を事前にリサーチしてみてください。

3.レースの前後にラントリップをする

大会のコース以外にも気持ちの良いコースがありますよね。その道をラントリップするのもおすすめ!大会では味わうことできないその土地の雰囲気・魅力を感じることができます。前日は調整を兼ねて周囲を散策しながらラン。翌日はリカバリーのためのラン。走るなら周辺散策をしながらとびきり気持ち上がるコースを走りたいですよね。そんな国内外問わず魅力溢れるコースをRuntripではご紹介しています。

↓人気コースは下記をクリック

「マラソン上級者はこう遊んでいる!! マラソン大会の“走っている時以外”の楽しみ方」の画像

4.絶景の観光名所を訪れる

「マラソン上級者はこう遊んでいる!! マラソン大会の“走っている時以外”の楽しみ方」の画像

マラソン大会前後の楽しみの1つは観光!遠くまで遠征するならなおさらトンボ帰りはもったいない!!周囲の観光名所や四季折々の情景も楽しみましょう。大会前後の観光の計画をしておくとゴール後の楽しみを想い、頑張れますね。混雑や天候にも柔軟に対応できるプランを考えておくのも良いですね。

小笠原の絶景の道はこちらから。

紅葉・絶景を楽しむ道はこちらをチェック!

5.名物を堪能する(大会エイドを含む)

「マラソン上級者はこう遊んでいる!! マラソン大会の“走っている時以外”の楽しみ方」の画像大会前後の楽しみは…なんといっても食事!そんな人も多いですよね。最近では、ご当地の名物がエイドステーションで食べられる大会も増えています。
例)
・大阪マラソン…毎度エイド
・横浜マラソン…ラッキー給食
・東北風土マラソン…ランメシ
・名古屋ウィメンズマラソン…ういろう

コンディショニングのために大会前日まで節制していた。ということがあれば、ゴール後のご当地グルメは格別!ご当地グルメが食べられる人気店をチェックしておくと旅の満足度がアップしますよ。インスタ映えも良いとなおGOOD!走ったあとだからこそ、いつもは控えているものにもGOサインがでる方もいますね。その土地ならではの味覚を堪能し尽くしましょう。

一人でも多くの仲間と友人と大会を含めたラントリップを存分に楽しむ方法。大会の前後が充実すると、もっと思い出深く記憶に残るラントリップになりますね。みなさんはどのように楽しんでますか。みなさんのご意見もお待ちしています。

「マラソン上級者はこう遊んでいる!! マラソン大会の“走っている時以外”の楽しみ方」の画像
Pocket

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事

おすすめ記事