管理栄養士が考えるランナーメシ! サビないカラダを作る!【アーモンドミルクのカレーうどん】

「管理栄養士が考えるランナーメシ! サビないカラダを作る!【アーモンドミルクのカレーうどん】」の画像

ランナーの皆さん、今日も走っていますか? 競技として記録を更新したい人、とにかく走る事が好きな人、体力作り、ダイエット、気になるあの人が走ってる…など、ランニングをする理由は人それぞれ!どんな理由であれ体を動かすためにはしっかりした食事でエネルギーを摂取することが大切です!今回は消化もよく、ビタミン・ミネラルたっぷりな、アレンジうどんをご紹介します!

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士 麻生亮です。

今回のテーマは、“サビないカラダを作る”メニュー「アーモンドミルクのカレーうどん」です。

早速、その作り方を見ていきましょう。

【アーモンドミルクのカレーうどん】
・アーモンドミルクに多く含まれるビタミンEは、強い抗酸化作用があり、サビないカラダ作りに最適!
・オレイン酸やミネラルも豊富! 美肌効果や生活習慣病の予防に効果的!
・カレー粉のスパイスやパクチーで、デトックス効果をプラス!

「管理栄養士が考えるランナーメシ! サビないカラダを作る!【アーモンドミルクのカレーうどん】」の画像

○材料(2人分)
うどん…2玉
鶏ひき肉…200g
パプリカ…1個
ナス…1本
キノコ(お好みのもの)…100g
唐辛子…2本
にんにく・しょうが(みじん切り)…各1片
ごま油…大さじ2
カレー粉…大さじ1.5
パクチー・レモン…お好みで
塩・コショウ…適宜

(A)
アーモンドミルク…3カップ
ナンプラー…大さじ3
砂糖…小さじ1

○作り方
1.パプリカを千切りにする。なすは横半分、縦1/4にカットする。

2.(A)の材料を混ぜ合わせておく。

3.うどんをゆで、水気を切って器に盛る。

4.フライパンを弱火で熱してごま油をひき、にんにく・しょうが・唐辛子を香りが出るまで炒める。唐辛子を取り、鶏ひき肉を入れ中火で炒める。焼き色がついたら、パプリカ・ナス・キノコを入れる。カレー粉を入れ、混ぜ合わせたら、(A)を入れる。沸騰したら弱火にし、塩・コショウで味を調える。

5.うどんを入れた器に盛り、お好みでパクチー・レモンを添えて完成!

巷で話題のアーモンドミルクを使ったアレンジメニュー「アーモンドミルクのカレーうどん」で、サビないカラダ作りにチャレンジ!美容効果も期待できるのでお試しください!

■キリン食堂
管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店

「管理栄養士が考えるランナーメシ! サビないカラダを作る!【アーモンドミルクのカレーうどん】」の画像

住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺4-24-3
電話番号:045-777-4845
facebook
instagram
管理栄養士:麻生亮

関連記事

麻生 亮が執筆した記事