2016年1月18日

クラフトビールMikkeller Tokyoの”美味しい”ランイベント

「クラフトビールMikkeller Tokyoの"美味しい"ランイベント」の画像
Pocket

「クラフトビールMikkeller Tokyoの"美味しい"ランイベント」の画像

2015年8月に渋谷にオープンしたクラフトビール店「Mikkeller Tokyo(ミッケラートーキョー)」が、Mikkeller Running Clubとしてランニングイベントを開催しています。

実は現時点で、世界中に75ものチームが存在するMikkeller Running Club。
直営店だけでなく、各地域のミッケラーを扱う店舗が中心となって活動しています。
全チームとも毎月第一土曜日の午前10時にランニングイベントを開催しており、東京にもその活動が派生しました。

今回は、そんなMikkeller Running Clubのランニングイベントに参加してきました!
イベントの詳細や雰囲気についてご紹介していきます。

ランニングイベントの概要

イベントの参加は無料です。
更にクラブのTシャツを購入・着用すれば、ランニング後にビールを1杯無料で飲むことができます。

もちろん、一度購入したTシャツは毎回着てきてOK。
複数回参加するなら、Tシャツの購入がおすすめです。

ランニングイベントの流れ

「クラフトビールMikkeller Tokyoの"美味しい"ランイベント」の画像

イベント当日は午前10時に店舗へ集合。
希望する場合はTシャツを購入し、店内に荷物を置いて待機します。

その後、ボランティアのオーガーナイザーから呼びかけがあり、レベル別で3つのチームに分かれます。
外国人の参加も多く進行は英語ですが、別のオーガーナイザーが通訳もしてくれるので困りません。

走るのは、最もレベルの高いチームが5:00/km程度のペースで約10km。
そして、ビギナー向けのチームは5:30/km程度のペースで約5kmというレベル感です。

走り終わったら、お待ちかねのビールタイム
こちらは『Mikkeller Running Clab beer』と呼ばれ、ランニングクラブのために作られたビールとのことです。
爽やかな香りとスッキリした味わいで、走り終わったあとにピッタリ。喉の渇きを潤してくれます。

「クラフトビールMikkeller Tokyoの"美味しい"ランイベント」の画像

ランニング後は参加者同士で頑張りを讃え合いながら、自由に時間を過ごします。
特に解散時間は決まっていないため、気が済むまでビールを楽しんでください。

ランもビールも人の繋がりを広げてくれる

イベントを仕切っているのは、ミッケラーとランニングを愛するボランティアのメンバーたち。
写真は、東京のMIkkeller Running Clubの中心的なオーガナイザーを務めるAnneさんです。

「クラフトビールMikkeller Tokyoの"美味しい"ランイベント」の画像

仕事で来日したAnneさんは知り合いが少なかったものの、このイベントを通じて多くの友人ができたとのこと。

このイベントについて、
「ランニングは健康に良いし、ビールも大好き。何より、新しい人との出会いがモチベーション」
と話してくれました。

彼女に今後のクラブの方向性を聞いてみると、「いろんな地域に遠征したい」という答えが。

昨年11月には奥多摩へ走りに行き、近くのクラフトビール店でビールを楽しんだそうです。
「そのお店にミッケラーはないけど、いいの!」と笑っていました。

企業PRというより、純粋にビールとランニングを愛するメンバーで成り立っているクラブ。
だからこそ、クチコミでどんどんファンが増えているのかもしれません。

また、デンマークやアメリカ、イタリアのキャプテンたちが日本のクラブへ遊びに来るなど、海外のクラブとの交流も意識しているそうです。
これらの取り組みが認められ、全世界75チームの中でも優秀なクラブを表彰するイベントで、最終5チームにノミネートされたとか。

毎月第一土曜日の10時から、世界中で開催されいている当イベント。
海外に行かれる方は、近くにミッケラーを扱う店舗ががないかチェックしてみてはいかがでしょうか?

「クラフトビールMikkeller Tokyoの"美味しい"ランイベント」の画像

イベントの日程・詳細は、こちらのFacebookページをチェック


今回走ったコースの詳細はこちらです(5km)

走ったあとのビールが心配な方はこちらも合わせてご覧ください

「クラフトビールMikkeller Tokyoの"美味しい"ランイベント」の画像
Pocket

Runtrip編集部が執筆した記事

関連記事