お笑い芸人

東京五輪に出場なるか!? 芸人・猫ひろしが挑む東南アジア大会

(写真 佐藤主祥) 34歳で国籍をカンボジアに移し、5年間の紆余曲折を経てたどり着いたオリンピックという大舞台。夢を実現した40歳の芸人・猫ひろしさんは、現在も2年後の東京五輪を目標に走り続けています。 前編ではリオ五輪出場までのエピソードをお話しいただきましたが、後編ではカ

2018年6月30日

「五輪に出られなかったらただのカンボジア人……」猫ひろしの苦悩

(写真 佐藤主祥) 2016年、リオデジャネイロ五輪の男子マラソンで、あるカンボジア人選手が大きな注目を集めました。 その男の名は「KUNIAKI TAKIZAKI」。日本では芸名「猫ひろし」として2000年代よりバラエティ番組等で活躍しているお笑い芸人です。 完走した14

2018年6月29日

「サブ3じゃない」とつっこまれた東京マラソン、今回は「ガチのガチ」で挑むM高史さん

先日公開した対談記事では、箱根駅伝の裏側について語ってくれたM高史さん(ものまねアスリート芸人)。現在は東京マラソン財団スポーツレガシー事業チャリティ・アンバサダー、東京マラソンウィーク宣伝部長など、いくつもの要職を兼任しています。 2月25日には第12回東京マラソンが開催され

2018年2月23日

母校の大学で箱根に参加できるって本当!? 芸人・M高史の箱根駅伝“出走”の理由

青山学院大学の4連覇で幕を閉じた第94回箱根駅伝。今回もさまざまなドラマがありましたが、20㎞以上を走る選手にとって、「給水」は大事なポイントとなってきます。通常はエントリーメンバーから漏れてしまった学生が給水係を務めるのが主流ですが、実は大学OBであれば参加可能だということを皆

2018年2月10日

ボンテージをランニングウェアに変えて…にしおかすみこさんがタレントランナーになった軌跡

真っ黒なボンテージに身を包み、鞭を片手にネタを繰り広げる。「にしおかすみこ」さんといえば、そんなSM女王姿が思い浮かぶことでしょう。私もお笑い好きなので、テレビで何度もその姿を見ていました。 しかし現在・・・ 実はさまざまなマラソン大会に出場し、フルマラソンでサブ3.5も達成

2016年10月2日

「エンターテイメント業界の回転寿司になりたい」ものまねアスリート芸人・M高史さんへインタビュー

公務員ランナーとして有名な川内優輝さん。の、そっくりさんとして活躍中の「ものまねアスリート芸人」のM高史さん。最近では全国のマラソン大会にゲストランナーとして引っ張りだこなので、会場で見かけたという方も多いのでは?名門の駒澤大学陸上部に所属していた経歴を持つ彼が、どんな経緯でモノ

2016年4月17日

お笑いもランニングも常にステップアップを目指す| 宇野けんたろうさんへインタビュー

こんにちは、すしマンです。 NHK BS1「ラン×スマ」の番組企画で、大会の盛り上げ役として『Wings For Life World Run 2015』へ参加することになったという、お笑い芸人『げんき〜ず』の宇野けんたろうさん(吉本興業所属)。 今回はレース後の宇野さんに、

2016年1月14日