追われるチャリティーラン!?「Wings for Life World Run」が5月8日に全世界で開催

「追われるチャリティーラン!?「Wings for Life World Run」が5月8日に全世界で開催」の画像

日本時間5月8日(日)20時から全世界で一斉にスタートするランニングイベント『Wings for Life World Run』が開催されます。

脊髄損傷の治療方法発見に取り組む研究の資金助成を目的に開催されるこのイベント。日本ではスマホアプリから参加できる『アプリラン』が実施され、参加者が集まって走るアプリラン・イベントも全国7ヶ所で開催予定です。

Wings for Life World Run

「追われるチャリティーラン!?「Wings for Life World Run」が5月8日に全世界で開催」の画像

『Wings for Life World Run』が通常のランニングイベントと異なる点は、世界中のランナーが一斉にスタートする点だけでなくゴールがないこと。

スタート30分後にアプリ内の『バーチャル・キャッチャーカー』が走り出し、参加者を追いかけます。一定時間ごとに速度を上げるキャッチャーカーに追い抜かれてしまうとレース終了という新たな形のレースです。

「追われるチャリティーラン!?「Wings for Life World Run」が5月8日に全世界で開催」の画像

世界中で走るランナーのなかで、最後まで残った男女へそれぞれ世界チャンピオンの称号が贈られます。

Wings for Life World Runには、プロ山岳ランナー・上田瑠偉選手やスキージャンパー・高梨沙羅選手などのレッドブルアスリートをはじめ、イベント・アンバサダーとして、北京パラリンピックに出場したプロスノーボーダーの岡本圭司選手や東京オリンピックでマラソンに出場した服部勇馬選手などが賛同しています。

2021年は184,236人が参加して410万ユーロ (約5億4,400万円)が集まったこのレース。参加費の全額と同額がWings for Life財団に研究助成費として寄付されます。

楽しみながら参加できるチャリティーラン『Wings for Life World Run』で世界中のランナーとともに走りませんか?

大会概要

「追われるチャリティーラン!?「Wings for Life World Run」が5月8日に全世界で開催」の画像

日程 5月8日(日)
スタート 20:00(日本時間)
アプリラン・イベント会場(定員) 北海道:真駒内スタジアム(300名)
新潟県:南魚沼市八色の森公園(500名)
東京都:新宿区神宮外苑(500名)/ 豊洲ぐるり公園(100名)
愛知県:豊田スタジアム(500名)
大阪府:ヤンマーフィールド長居(300名)
福岡県:マリンメッセ福岡(300名)
※イベント会場以外のコースを走る場合は定員なし
参加資格 大会当日16歳以上。ハンドバイク不可、生活用車いす可
参加費 ¥2,700(税込)
エントリー 公式サイト
備考 天災、事件、事故等の理由で大会を中断・中止する場合があります。その場合、参加費の返金等はありません。

併せて読みたい

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「RUNTRIP」の新着記事

CATEGORY