【アンダーアーマー】スマートシューズ「UAフロー ベロシティ ウインド2」はテンポアップ走に最適!

「【アンダーアーマー】スマートシューズ「UAフロー ベロシティ ウインド2」はテンポアップ走に最適!」の画像

アンダーアーマーから3月1日に登場したばかりの新作『UAフロー ベロシティ ウインド2』。「まるで足」をコンセプトに開発された初代『UAフロー ベロシティ ウインド』からどう進化したのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

Runtripお馴染みのシューズアドバイザー 藤原岳久さんに『UAフロー ベロシティ ウインド2』の魅力や履き心地、どんなシーンに合うのか解説していただきました。

前作「UAフロー ベロシティ ウインド」との違い

「【アンダーアーマー】スマートシューズ「UAフロー ベロシティ ウインド2」はテンポアップ走に最適!」の画像
(左)Runtrip代表 大森、(右)シューズアドバイザー 藤原岳久さん

大森:今回レビューしていくシューズは『UAフロー ベロシティ ウインド2』です。

藤原:『UAフロー』シリーズには、ニットアッパーが特徴の『UAフロー ベロシティ SE』もありましたね。前作の初代『ベロシティ ウインド』と今作は見た目がほとんど変わらず、踵の内側にあるWARP(ワープ)のロゴが微妙に違うくらいですね。

大森:そっくりですね!

藤原:『ベロシティ ウインド2』はアッパーの変更がメインになっています。踵部分にある『WARP』の文字。これは放射線状に編んで作られる『Warp™アッパー』を使用しているため非常に通気性が良く、見た目は細身のアッパーですが、横の伸縮性もあります。

いつも履くまで、履き心地に対して疑心暗鬼になるんですよね。柔らかいソールではないので、果たして良い感触で走れるだろうかと思ってしまいます。

大森:ふわふわなソールではないんですよね。

藤原:ただ、履いて一歩踏み出した瞬間に良さがわかりますね!

大森:履いてみると「いいじゃん! 」と思いますよね。

テンポアップ走に最適なシューズ

「【アンダーアーマー】スマートシューズ「UAフロー ベロシティ ウインド2」はテンポアップ走に最適!」の画像

藤原:UNDER ARMOURは『Under=下』『Armour=鎧』という意味があり、アメリカンフットボール選手であった創業者がアンダーウェアを開発したのが始まり。『セカンドスキン(第二の皮膚)』をコンセプトにしています。この『UAフロー』シリーズもアウトソールをなくし、1つの素材でソールが作られています。そのため、地面の感触がダイレクトに伝わるようになっています。

大森:そうですよね。足離れも良いですし、走っていて気持ちいいです。

藤原:そして、十分な反発弾性がありますよね。僕は少しペースを上げたランニングで使いたいシューズですね。

大森:いいですね!

藤原:接地感があるソールですが、コントロールしやすい硬さになってますよね。3分30秒ペースの閾値走で使ってみたらとても感触が良かったです。

大森:強度の高いトレーニングや速いペースのジョギングに使うのも良いと思います。

藤原:アンダーアーマーはFLOWシリーズがテンポアップシューズ、『HOVR』シリーズがデイリートレーナーのラインナップ。まさに、『ベロシティ ウインド2』はテンポアップしたいシーンにぴったりのシューズですね。

大森:なるほど。

スマートシューズとしての機能も搭載

「【アンダーアーマー】スマートシューズ「UAフロー ベロシティ ウインド2」はテンポアップ走に最適!」の画像

藤原:もうひとつ大事なのが、シューズの右足にセンサーが付いていてアンダーアーマーが提供するアプリMap My Run(iOS/Androidとシューズを接続できます。ランニングのデータをアプリで可視化できます。仮想空間でロードバイクやランニングのワークアウトが可能になるZwiftとも接続でき、屋内ジムでの使用はもちろん、Zwiftがあるジムでのワークアウトも良いですね。

大森:ジムで使うのも良いですね! ランニング以外のスポーツをしていて、トレーニングの一環でランニングを楽しみたい方にもフィットすると感じています。

藤原:ちなみに『UAフロー』はバスケットボールシューズにも採用されているテクノロジーで、NBAのステフィン・カリー選手も『UAフロー』が使われたバスケットボールシューズを使用しています。このソールのフィーリングが気に入っているそうです。他の競技のシューズに使われていることからも、普段は他のスポーツを楽しんでいる方でも好感触のシューズだと思います。

大森:ぜひ、多くの方にこのシューズの魅力を体感していただきたいですよね。

藤原:価格も¥17,600(税込)と昨今のシューズの中では標準的。機能性を考えると、一足持っていると幅広いシーンで楽しめるお買い得なランニングシューズではないでしょうか。

大森:その通りだと思います。初心者にとってはステップアップの一足として、上級者にとってもトレーニングの幅を広げるシューズになると思います。

藤原:ぜひ、アンダーアーマーのシューズに注目してほしいですね。

大森:そうですね。これまでアンダーアーマーのシューズは履いたことがないという方もぜひ試してみてください!

速いペースで走りたい時に最適なシューズ『UAフロー ベロシティ ウインド2』。アンダーアーマーのシューズが気になる方、ステップアップしたいランナーはぜひ足を通してみてはいかがでしょうか。

シューズ詳細情報

アンダーアーマー|UAフロー ベロシティ ウインド2

「【アンダーアーマー】スマートシューズ「UAフロー ベロシティ ウインド2」はテンポアップ走に最適!」の画像

価格:¥17,600(税込)

「【アンダーアーマー】スマートシューズ「UAフロー ベロシティ ウインド2」はテンポアップ走に最適!」の画像
接地感と反発性を兼ね備えたテンポアップシューズ。「MapMyRun™️」アプリに接続してトレーニングデータを可視化できる一足

ウィメンズはこちら

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY