【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー

「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像

ナイキからカーボンプレート搭載シューズ『ズーム フライ』シリーズ最新モデルの『ズーム フライ 4』が発売されました。幅広い用途に使用できることで人気の『ズーム フライ』シリーズ。

前作から履き心地や機能性がどう進化したのか、ラントリップ お馴染みシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんとレビューします。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

ナイキの最新シューズ『ズーム フライ 4』

「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像

「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
大森
今回は皆さんお待ちかね! ナイキから発売されたばかりの『ズーム フライ 4』をレビューします。藤原さんよろしくお願いします。
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
藤原さん
よろしくお願いします。
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
大森
『ズーム フライ』シリーズといえば多くのランナーが履いているシューズです。前作『ズーム フライ 3』からどのような点がアップデートしたのでしょうか?
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
藤原さん
まず、この『ズーム フライ 4』は前作と同じソールユニットです。フルレングスの『React(リアクト)フォーム』とカーボンプレートの組み合わせは変わらず、大きく変わった点はアッパーです。
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
大森
なるほど! 『ズーム フライ 3』と比べてアッパーの見た目が変わりましたね。
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
シュータンにストラップが追加され、アッパーを引っ張りやすい
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
藤原さん
前作『ズーム フライ 3』からアッパーが『ブーティー構造』と呼ばれる2層構造に変わりました。内側の素材がソックスのような仕上がりで足を入れた際につま先の辺りでシワができてしまいシュータンを引っ張る必要がありました。ただ、シュータンが引っ張りづらい作りだったんです。『ズーム フライ 4』はストラップが追加されて、その課題が改善されました!
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
大森
たしかに、ストラップが付けられたことで引っ張りやすい!

足にフィットする「フライニット」アッパー

「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
アッパーはFlyknit素材が使用され 快適な履き心地をもたらす
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
藤原さん
アッパー素材には『Flyknit(フライニット)』が採用され、フィット感が高められました。さらに、かかとの内側にパッドが付いているので足が抜ける心配がありません。前作は少し大きい印象があり普段履いているサイズと0.5cm小さいサイズで悩みましたが、『ズーム フライ 4』はいつものサイズでフィットします!
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
大森
サイズ感が改善されたのは嬉しいですね! かかと周りも厚みを感じます。一方で、藤原さんが気になった点はありますか?
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
藤原さん
シューズの重さが230gから238g(メンズ25.0cm)に増えました。とはいえ、カーボンプレートとReactフォームが搭載されていて、サポートもしっかりとしているのでそもそも軽さを追求したモデルではないはず。
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
大森
実際の重量よりも履き心地を重視したつくりになっているんですね。
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
藤原さん
あと、前作はアッパーの柔らかさとソールの剛性に差があり、履き心地があまり良くない印象がありました。『ズーム フライ 4』もその差はありますが、アッパーのフィット感が高められたことによって前作ほど気になりませんでした。だからこそ、前作より価格が高いと感じても『ズーム フライ 4』をおすすめします!
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
大森
それほど、前作から大きな進化を遂げたということですね!

ズーム フライ 4は「サブ4請負シューズ」

「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像

「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
藤原さん
重量は増加しましたが、反発弾性や耐久性があるカーボンプレート搭載モデルなのでランナーによってはレーシングシューズとして使えますね。構造としては同じReactフォームを搭載した『エア ズーム ペガサス 38』にカーボンプレートを搭載したようなつくりです。
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
大森
つまり、“カーボンプレート入りペガサス”の軽量版ということですね。
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
藤原さん
そうそう! このシューズを一言で表すなら“サブ4請負シューズ”です。サブ4を目指している方はマラソンで『ペガサス』シリーズを履く方も多いですが、サブ4を達成する自信がある方はレースで『ズーム フライ 4』をぜひ履いていただきたいです。
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
大森
サブ4請負シューズ! その表現はしっくりきます。サブ4達成の可能性もさらに高くなりそう。ぜひ、レーシングシューズとして活用していただきたいですよね。藤原さんはどのシーンで使いますか?
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
藤原さん
トレーニングで使いたいです! トレーニングではシューズに『安定性』を求めるので、まさに『ズーム フライ 4』がぴったり。インターバルやペース走で活躍するシューズです。『ヴェイパーフライ』をレースで履くシリアスランナーであれば、『ズーム フライ 4』をトレーニング用シューズとして使えると思います。
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
大森
なるほど! ランナーによって幅広いシーンで活躍するシューズですね。ぜひ、ご自身のレベル、スタイルに合わせて『ズーム フライ 4』の履き心地を楽しんでいただきたいです。藤原さん今回もありがとうございました!
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
藤原さん
ありがとうございました!

NIKE「ズーム フライ 4」

「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
出典: nike.com

価格:¥18,700(税込)

「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
ヴェイパーフライからヒントを得て、長距離ランナーに必要なレース中の快適性と耐久性を追求。最新モデルはアッパーのフィット感が向上し、トレーニング、レースどちらでも活躍するランニングシューズです。
「【ナイキ】ズーム フライ 4は “サブ4請負シューズ”!? 最新モデルをシューズアドバイザーがレビュー」の画像
ヴェイパーフライからヒントを得て、長距離ランナーに必要なレース中の快適性と耐久性を追求。最新モデルはアッパーのフィット感が向上し、トレーニング、レースどちらでも活躍するランニングシューズです。

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY