【ランニングマスク】アシックスやアンダーアーマー……ランナー用の夏マスクをレビュー

「【ランニングマスク】アシックスやアンダーアーマー...…ランナー用の夏マスクをレビュー」の画像

ランニング用マスク、どれを選んだらいいか迷っている方も多いのでは。今回もウルトラランナーのみゃこさんをゲストに迎え、ランナーマスク(スポーツマスク)をご紹介します。

【YONEX】ベリークールフェイスマスク

「【ランニングマスク】アシックスやアンダーアーマー...…ランナー用の夏マスクをレビュー」の画像
(左)アイスブルー(右)アイスグレー

まずは、YONEXのマスクをご紹介。税込1,100円。単色・総柄・花柄など計10色、M・L・ジュニアの3サイズ展開です。みゃこさん曰く、「超爽!夏こそこれで!マスク」。

マスクの内側は接触冷感素材が使用され、まさに “夏” 向けのマスク。大きく呼吸してもマスクが顔に吸い付かない『T型ワイヤー構造』なので、ランニング中でも呼吸が快適に。アジャスターが付いているので、お好みに合わせて装着できます。

『UPF50+』のUVカット機能も搭載され、素材も薄くコンパクトに収納できるので、屋外使用にピッタリのマスクです。

商品詳細

・価格:¥1,100(税込)
・サイズ:3サイズ(M・L・ジュニア)
・カラー:計10色
(ホワイト、ネイビーブルー、アイスブルー、アイスグレーなど)

「【ランニングマスク】アシックスやアンダーアーマー...…ランナー用の夏マスクをレビュー」の画像
リーズナブルに手に入れられる、夏向けの爽快なマスク。T型ワイヤー構造で顔に吸い付かないためランニング中も快適に呼吸できます

【ASICS】フェイスカバー(ライセンス商品)

「【ランニングマスク】アシックスやアンダーアーマー...…ランナー用の夏マスクをレビュー」の画像
(左上)東京2020 オリンピックエンブレム ネイビー(左下)東京2020オリンピックエンブレム ブラック(中央上)JOCエンブレム (中央下)JPCエンブレム(右上)東京2020オリンピックエンブレム グレー(右下)東京2020パラリンピックエンブレム ブラック

続いては、アシックスのフェイスカバーをご紹介。税込1,100円。4モデル、計4色、2サイズ展開です。みゃこさん的キャッチコピーは「今しか買えない!みんなで着けて盛り上がろうマスク!」。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会公式ライセンスのフェイスカバーで、エンブレムやロゴが入ったデザインの今しか手に入らないマスク。中央には樹脂製の骨子が入っているので、フェイスラインにしっかりはまる、スポーツ時にも快適な着け心地のフェイスカバーです。

商品詳細

・価格:¥1,100(税込)
・モデル:4モデル
・サイズ:2サイズ(M・L)
・カラー(グレー、ネイビー、ブラック、サンライズレッド)
・公式サイト:
ASICS フェイスカバー(東京2020オリンピックエンブレム)
ASICS フェイスカバー(東京2020パラリンピックエンブレム)
ASICS フェイスカバー(JOCエンブレム)
ASICS フェイスカバー(JPCエンブレム)

「【ランニングマスク】アシックスやアンダーアーマー...…ランナー用の夏マスクをレビュー」の画像
今しか買えない公式ライセンスのフェイスカバー。レアなだけでなくスポーツ時にも快適に使える構造になっています

【UNDER ARMOUR】スポーツマスク フェザーウエイト

「【ランニングマスク】アシックスやアンダーアーマー...…ランナー用の夏マスクをレビュー」の画像

そして、アンダーアーマーのマスクをご紹介。税込2,970円。4色、5サイズ展開。みゃこさん的キャッチコピーは「進化しすぎでしょ!これぞ最高マスク」。

『フェザーウェイト』という名の通り、軽量なのはもちろんのこと、『アイソチル』という冷感素材が使われていて、汗をかくとひんやりした感覚に。また、中央部が立体構造になっているので、「マスクが口や鼻にくっつかず快適な着け心地」とみゃこさんは大絶賛。岡田さんが「ベンツのよう」と比喩する、スポーツシーンを快適に過ごすための工夫が詰め込まれたマスクです。

商品詳細

・価格:¥2,970(税込)
・サイズ:5サイズ(XS・SM・MD・LG・XL)
・カラー:4色(BLK、MDN、GRAY、PURPLE )

「【ランニングマスク】アシックスやアンダーアーマー...…ランナー用の夏マスクをレビュー」の画像
軽量でという冷感素材『アイソチル』が使われた着け心地が快適なマスク

これからの季節、『夏マスク』を上手く活用してエチケットを守りながらランニングを楽しみましょう!

合わせて読みたい

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY