【アディダス】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2021年1月

ランニングシューズを探しているけど、種類が多いし、新しい商品がどんどん出てくるので、どれを選べばいいのかわからない。そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこでRuntrip Magazineでは、ランニングシューズ選びのプロであるスポーツショップの店員さんに「今、オススメしたいランニングシューズを最大2つまで教えてください」とインタビューを実施。各ブランドごとにまとめました。

今回の記事では、アディダスのランニングシューズをご紹介します。普段からランニングを楽しんでいるランナーのみなさんも、これから走りたいというみなさんも、ぜひランニングシューズ選びの際の参考にしてみてください。

adizero adios Pro

“爆速。5本指カーボン” のキャッチコピーで登場した『adizero adios Pro』。カクンと転がる感じと異常なまでに跳ねる感じの特徴があり、レーシングカーのようなソールで爆発的な推進力が生み出されるシューズ。昨年に引き続き、ステップスポーツ 熱田さんオススメのシューズです。

「【アディダス】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2021年1月」の画像
出典:adidas.jp

“爆速。5本指カーボン”というキャッチコピーで発売されている、男女のハーフマラソンの世界記録を塗り替えたシューズ。他の厚底シューズより着地の瞬間に反発が瞬時に感じられるので、簡単にスピードに乗れます。後押しされる感覚が強く、力を入れなくても勝手にスピードが出る、まさに『爆速』という感じです。ナイキシューズに勝るとも劣らないシューズです。
ステップスポーツ 熱田


「【アディダス】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2021年1月」の画像
5本骨状カーボンバー搭載。反発性や推進力が高く、上級者ランナー向けのシューズ

adizero takumi sen 7

トップアスリートも着用するレース用モデル『adizero takumi sen 7』。厚底シューズのトレンドには相反する薄底シューズですが、短いレースにはおすすめです。

「【アディダス】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2021年1月」の画像
出典:adidas.jp

厳しくなった厚底規制をクリアしている薄底シューズ。前作よりアッパーが改良され、シューズ全体が軽量化しました。トラック競技はもちろん、短いロードレース、駅伝などにも使用できるシューズです。厚底シューズばかりに目が行きやすいですが、短いレースには薄底シューズ。軽さで勝負するのもアリだと思います。
ステップスポーツ 熱田

「【アディダス】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2021年1月」の画像
前作より全体的な軽量化に成功。薄底シューズとして、短いレースにおすすめのシューズ

アディダスのランニングシューズをお探しの方は、ぜひスポーツショップの店員さんのアドバイスを参考に買い物を楽しんでください。

関連記事

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY