【ミズノ】「ウエーブデュエル ネオ SP」をシューズフィッティングアドバイザーが解説

「【ミズノ】「ウエーブデュエル ネオ SP」をシューズフィッティングアドバイザーが解説」の画像

ラントリップお馴染みのシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんにミズノ『ウエーブデュエル ネオ SP』をレビューいただきました。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

タイムアップしたい!厚底初心者におすすめの持久性が高いシューズ

『ウエーブデュエル ネオ SP』は、2020年12月24日に発売されたモデル。藤原さん曰く、誰でも使えるシューズとのこと。

「厚底スタイルで、ミズノエナジーを使用。バウンドを作るクッションに、ウエーブプレートを搭載しています。ウエーブライダーとウエーブデュエルネオがドッキングしたようなシューズ。瞬発的なスピードを出すというよりは、中間走を維持するシューズ。ウエーブプレートがカーボンプレートの役割を担っていて、バウンドのレスポンスのタイムラグがないんです」と藤原さん。

ソールはG3グリップで、ウェットコンディションでも大丈夫。非常にグリップが良く、音が違います。藤原さんはこれを履いて、10kmのタイムトライアルを実施し、35分少々を記録。

「バウンドに体を乗せているだけ。走りの動きに余裕が出るので継続しやすい、その結果、タイムが向上する。前半より後半のタイムが上がりました。来年の箱根駅伝ではこちらを履く選手も増えるのでは」と藤原さん。ニューイヤー駅伝では『ウエーブデュエル ネオ SP』を使用する選手もいました。

サイズ感は大きめだそう。「ウエーブデュエル ネオより少し大きめなので、人によっては少しサイズが変わるかも。サイズは25〜27.5cmですが、一度履いてみてください」

タイムアップしたい厚底初心者にとても使いやすく、藤原さんオススメシューズです。

ウエーブデュエル ネオ SP

「【ミズノ】「ウエーブデュエル ネオ SP」をシューズフィッティングアドバイザーが解説」の画像

・価格:33,000円(税込)
・サイズ:25.0~27.5cm

「【ミズノ】「ウエーブデュエル ネオ SP」をシューズフィッティングアドバイザーが解説」の画像
「ミズノエナジー」搭載の”走り続けやすい”シューズ。タイムアップを目指す厚底初心者におすすめ

・合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY