【サッカニー エンドルフィンプロ】サッカニー初のカーボンプレート搭載シューズをシューズアドバイザーが解説

「【サッカニー エンドルフィンプロ】サッカニー初のカーボンプレート搭載シューズをシューズアドバイザーが解説」の画像

シューズアドバイザー藤原岳久さんをお招きして、サッカニー初のカーボンプレート搭載シューズ、サッカニー『エンドルフィンプロ』について、語ってもらいました。プロダクトチームと契約アスリートが、18ヶ月にも及ぶトライアル&エラーを重ねて誕生した力作です。

120年以上も歴史のあるアスレチックブランドのサッカニーから、いよいよカーボンプレート搭載シューズが登場。

軽量かつ耐久性に優れるカーボン素材のプレートを、フルレングスでミッドソールの間に挟み込んだ同シューズ。クッション材とあいまって高い反発力が期待できます。クッション材は、サッカニー独自の『PWRRUN+(パワーランプラス)』を改良して40%の軽量化に成功したものを採用。ナイキのヴェイパーフライよりも『コントロールしやすい跳ね返り具合』と、藤原さんは太鼓判。

「【サッカニー エンドルフィンプロ】サッカニー初のカーボンプレート搭載シューズをシューズアドバイザーが解説」の画像

すでに結果が出ていることにも注目。アメリカの女子マラソン五輪選考会でモリー・サイデル選手が着用。初マラソンだったにもかかわらず、見事に2位入賞を果たし五輪出場を決めたのです。また、ニューヨークシティマラソンの5日前にプロトタイプを渡されたジャレッド・ワードも、2時間9分台を達成したということです。

ピッチ走法よりも、大きな走りをする方の方が効果を感じられると藤原さん。乗りこなすにはスキルがいるのがカーボンプレートですが、記録を狙いたいシリアスランナーにオススメの一足が誕生しました。

サッカニー エンドルフィンプロ

「【サッカニー エンドルフィンプロ】サッカニー初のカーボンプレート搭載シューズをシューズアドバイザーが解説」の画像

【商品詳細】
・価格:¥19,800(税込)
・ドロップ:8mm
・重量:約213g (メンズ片足)
先行予約URL

■合わせて読みたい

・編集部オススメランニングシューズまとめ

・サッカニー トライアンフ17


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY