【アディダス】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2020年1月

ランニングシューズを探しているけど、種類が多いし、新しい商品がどんどん出てくるので、どれを選べばいいのかわからない。そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこでRuntrip Magazineでは、ランニングシューズ選びのプロであるスポーツショップの店員さんに「今、オススメしたいランニングシューズを最大2つまで教えてください」とインタビューを実施。各ブランドごとにまとめました。

今回の記事では、アディダスのランニングシューズをご紹介します。普段からランニングを楽しんでいるランナーのみなさんも、これから走りたいというみなさんも、ぜひランニングシューズ選びの際の参考にしてみてください。

まずご紹介するのは、こちらのランニングシューズです。

ADIZERO JAPAN 5

まずは、スポーツショップ2店舗がオススメする『ADIZERO JAPAN 5』です。

「【アディダス】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2020年1月」の画像
出典: shop.adidas.jp

長年、幅広い層に支持されているシューズの最新モデル。 軽量で、クッション性もあるので中級者から絶大な人気があります。 JAPAN 5は、よりフォアフット接地できるように改良され、スムーズな足運びをサポートします。
ステップスポーツ 大橋

最軽量メッシュで、アッパー部分の軽量化とフィット感が抜群。BOOSTフォームは劣化しにくく、長距離ランでもクッション、反発の性能が維持されます。フルマラソンでサブ4を目指すランナーにオススメです。
スーパースポーツゼビオ渋谷公園通り店 市村

合わせて読みたい

ADIZERO BOSTON 8

続いてご紹介するのは、アートスポーツ本店の佐々木さんがオススメする『ADIZERO BOSTON 8』です。

「【アディダス】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2020年1月」の画像
出典: shop.adidas.jp

クッション性と反発性を両立したモデル。アディダス独自のミットソール素材、ブースト素材が程良い柔らかさを、アウトソールのコンチネンタルラバーが高い耐久性、グリップ力をもたらします。アッパーのフィット感が非常に良く、着地時のブレも少なく抑えられます。フルマラソン4時間~4時間半で完走を目指すランナーにオススメのシューズです。
アートスポーツ本店 佐々木

PULSEBOOST HD

続いては、ビーアンドディー渋谷店 菅谷さんがオススメする『PULSEBOOST HD』です。

「【アディダス】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2020年1月」の画像
出典: shop.adidas.jp

シティランニングのためにデザインされたシューズ。リフレクター仕様のスタビリティーレールが横方向の動きをサポートし、高密度のBOOST™が、着地の安定感とクッション性を両立。Continental™ラバーのアウトソールが様々なコンディションで高いグリップ力を発揮します。Spotifyとのパートナーシップで、各キーシティ限定(東京、パリ、ロンドン、 ニューヨーク、 ロサンゼルス)のプレイリストにアクセスできるQRコードがプリントされているのが特徴のシューズです。
ビーアンドディー渋谷店 菅谷

ADIZERO RC 2.0

さらに、ビステップスポーツ 大橋さんがオススメする『ADIZERO RC 2.0』。

「【アディダス】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2020年1月」の画像
出典: shop.adidas.jp

前モデルよりもソールが厚くなり、幅広い層のランナーが履けるシューズになりました。何よりコストパフォーマンスが良いのがRCシリーズの特徴。手軽にランニングを始めたい方でも手を出しやすい価格なのが嬉しいですね。
ステップスポーツ 大橋

 

アディダスのランニングシューズをお探しの方は、ぜひスポーツショップの店員さんのアドバイスを参考に買い物を楽しんでください。

 

関連記事

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY