キプチョゲがフルマラソン2時間切り達成!「イネオス1:59チャレンジ」

「キプチョゲがフルマラソン2時間切り達成!「イネオス1:59チャレンジ」」の画像
©︎2019 INEOS 1:59 Challenge

エリウド・キプチョゲによる、フルマラソン2時間切りへの挑戦。結果は1時間59分40秒 となった。

男子マラソン世界記録保持者が挑戦した『イネオス1:59チャレンジ』は、10月12日にオーストリア・ウィーンで開催。前回行われた挑戦『Breaking2』は29名のペーサーがアシストしたが、今回はナイキ契約のペーサー41名が揃い、キプチョゲを支えた。日本からは村山紘太(旭化成)が参加。

今回はあくまで特別レース。ペースメーカーが入れ替わりでけん引するため、公式の世界記録として国際陸上競技連盟(IAAF)から認められない。しかし、人類初の2時間切りで42.195kmを走った選手となった。

なお、ゴールの瞬間は約78万人以上もの人がYOUTUBEで見守った。

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「COLUMN」の新着記事

CATEGORY