【adidas】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年夏

ランニングシューズを探しているけど、種類が多いし、新しい商品がどんどん出てくるので、どれを選べばいいのかわからない。そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこでRuntrip Magazineでは、ランニングシューズ選びのプロであるスポーツショップの店員さんに「今、オススメしたいランニングシューズを最大2つまで教えてください」とインタビューを実施。各ブランドごとにまとめました。

今回の記事では、アディダスのランニングシューズをご紹介します。普段からランニングを楽しんでいるランナーのみなさんも、これから走りたいというみなさんも、ぜひランニングシューズ選びの際の参考にしてみてください。

まずご紹介するのは、こちらのランニングシューズです。

ADIZERO BOSTON 8

「【adidas】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年夏」の画像
出典:shop.adidas.jp

スポーツショップ3店舗の方からオススメされたのが『ADIZERO BOSTON 8』
各店舗のみなさんの解説コメントをご紹介します。

前回のADIZERO BOSTON 3 から大きくアップデートされた1足。アッパーからアウトソールが変更になり、フィット感も良い。 最近のシューズの中では、クッション性、軽量化、反発性、グリップ力と全てにおいて、かなり完成されたシューズだと思います。つま先から足首にかけてのフィット感はそのままに、中足部のトルションシステム(プレート)が大きくなったことで安定感が増し、反発性もアップ。グリップの溝が深く横溝になったことで、走ってみると屈曲性とグリップ力が向上したことを実感できます。これからのマラソンシーズンに向けた練習用としてピッタリのシューズ。ぜひオススメしたい1足です!
ステップスポーツ 千葉店 戸田

日本人ランナーの足にフィットするアディゼロシリーズのクッショニングモデルがリニューアルして登場! クッション性と反発性を両立した革新的ミッドソールテクノロジー “BOOST” はそのままに、足のガイドをサポートする “Energy Rail” が中足部のねじれをコントロールし、TORSION SYSTEMにより安定性が向上しました。筋力が弱いエリートランナーからシリアスランナーのトレーニングシューズとして、幅広いランナーにオススメできるシューズです。
– ビーアンドディー渋谷店 菅谷

適度なクッション性で足への負担をサポートしつつ、BOOSTの反発性でアップテンポで走るのが心地よい。サブ4を目指すランナーには特にオススメのシューズです。
スーパースポーツゼビオ 渋谷公園通り店 市村

合わせて読みたい

adizero RC

「【adidas】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年夏」の画像
出典:shop.adidas.jp

続いてビーアンドディー渋谷店の菅谷さんがオススメするのは、『adizero RC』

日本人ランナーの足にフィットするマイクロフィットが採用され、クッション性と屈曲性に優れたBOUNCEフォームが、快適な履き心地と足の自然な動きを実現します。優れた耐摩耗性で、ソールの寿命と機能を長持ちさせてくれるラバー素材ADIWEARをアウトソールを搭載。日々の過酷なトレーニングにも耐えうる耐久性を備えています。スピードトレーニングやナチュラルなライド感を求めるランナーにオススメのシューズ。お求め安い価格で、コストパフォーマンスに優れた1足です。
– ビーアンドディー渋谷店 菅谷

ULTRABOOST 19

「【adidas】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年夏」の画像
出典:shop.adidas.jp

続いて、スーパースポーツゼビオ 渋谷公園通り店 市村さんがオススメするのは『ULTRABOOST 19』

デザイン性と、高反発のクッション性に優れた、大きな推進力をもたらすシューズ。足の形に沿ってフィット感を感じられ、初めてのフルマラソン完走を目標にしている方にもオススメの1足です。
スーパースポーツゼビオ 渋谷公園通り店 市村

 

アディダスのランニングシューズをお探しの方は、ぜひスポーツショップの店員さんのアドバイスを参考に買い物を楽しんでください。

■関連記事

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY