アディダス『Ultraboost 19』の新カラー『DARK PIXEL(ダークピクセル)』が登場

「アディダス『Ultraboost 19』の新カラー『DARK PIXEL(ダークピクセル)』が登場」の画像
アディダスランニングは、『Ultraboost 19(ウルトラブースト ナインティーン)』のセカンドリリース『DARK PIXEL(ダークピクセル)』を発表しました。2019年1月4日(金)10:00AMよりアディダスオンラインショップとatmos BLUE Omotesando、atmosオフィシャルサイト にて販売開始します。

『Ultraboost19』のセカンドリリースとなる『DARK PIXEL』は、従来の Ultraboost で人気の定番カラー、トリプルブラックをモチーフにデザインされました。ブラックを再解釈し、カラーモードの CMYK*1 のプロセスカラーですべての色が混ざるとブラックに近づいていくことから、アッパーにはその色々がデザインされています。
*1 CMYK・・・シアン(Cyan)、マゼンタ(Magenta)、イエロー(Yellow)、キープレート(Key plate)の4色から、頭文字1字を取ったもの。

4つのキーコンポーネント(主要機能)

「アディダス『Ultraboost 19』の新カラー『DARK PIXEL(ダークピクセル)』が登場」の画像

オプティマイズド BOOST™フォーム

ミッドソールには、初代のUltraboostと比較して、20%増量したBOOST™フォームを搭載。反発力とクッション性を兼ね揃え、高パフォーマンスに貢献します。

トルションスプリング

これまでのUltraboostよりも長いデザインのトルションスプリングは、ミッドソー ルのオプティマイズドBOOST™フォーム内に組み込まれ、自然な重心移動による推進力に貢献し、着地のたびにミッドソールと連動し、ランナーの次の一歩の蹴り出しの力となって還元します。

プライムニット360

ソックスのようなシームレスウーブンのプライムニット360アッパーが足を包み込み、 快適性と軽快なパフォーマンスを組み合わせた、かつてないフィット感を提供します。

3Dヒールフレーム

足の動きに合わせてサポートするようにデザインされた3Dヒールフレームは、頑丈で ありながらプライムニット360に調和する素材で構成し、軽量化。踵をしっかりホールドしながらも、同時 にアキレス腱をサポートします。

『Ultraboost 19』は、2019年2月21日(木)のメインカラーモデルの発売までに、他カラーモデルを数量限定 でリリースする予定です。
Ultraboost 19(ウルトラブースト ナインティーン)2019年1月4日(金)10:00AM発売

ラインナップ

『DARK PIXEL(ダークピクセル)』

「アディダス『Ultraboost 19』の新カラー『DARK PIXEL(ダークピクセル)』が登場」の画像

商品名:Ultraboost 19
商品番号:B37706
グレーシックスS19/コアブラック/ショックイエローF18
サイズ展開:25.0~30.0cm
自店販売価格:¥22,000(税別)
販売店舗:アディダス オンラインショップ、atmos BLUE Omotesando、atmos オフィシャルサイト

その他ラインナップ

「アディダス『Ultraboost 19』の新カラー『DARK PIXEL(ダークピクセル)』が登場」の画像

商品名:Ultraboost 19
商品番号:F35283
トゥルーピンク S19/トゥルーピンク S19/オーキッドティント S18
サイズ展開:22.0~25.0cm
自店販売価格:¥22,000(税別)
販売店舗:アディダス オンラインショップ

■限定200足の『ULTRABOOST 19』

「アディダス『Ultraboost 19』の新カラー『DARK PIXEL(ダークピクセル)』が登場」の画像

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事