アディダスから約4,000人のランナーと共同開発した『Ultraboost 19』が200足限定で発売開始!

「アディダスから約4,000人のランナーと共同開発した『Ultraboost 19』が200足限定で発売開始!」の画像

アディダスユーザーならよくご存知の通り、同社の人気プロダクトであるUltraboostで使用されていたパーツをあえてゼロから見直し、約4,000人のランナーの意見を取り入れながら開発された『Ultraboost 19(ウルトラブースト ナインティーン)』がリリースされます。

このUltraboost19は、4つの革新的なパーツを中心に軽量化され、かつてない履き心地を実現したランニングシューズとなっているそう。

記念すべきファーストリリース『LASER RED(レイザーレッド)』は、2018年12月15日(土)10:00 AM よりアディダス オンラインショップ、UNDEFEATED HARAJUKU にて、なんと日本国内 200 足限定で発売。

注目すべきは4つの主要機能

「アディダスから約4,000人のランナーと共同開発した『Ultraboost 19』が200足限定で発売開始!」の画像

オプティマイズドBOOST™フォーム

ミッドソールには、初代のUltraboostと比較して20%増量されたBOOST™フォームを搭載している一方で、全体の重量は10%軽量化しており、かつてない反発力をもたらします。

トルションスプリング

これまでのUltraboostよりも長いデザインのトルションスプリングは、 ミッドソールのオプティマイズド BOOST™フォーム内に組み込まれ、自然な重心移動による推進力に貢献し、着地のたびにミッドソールと連動し、ランナーの次の一歩の蹴り出しの力となって還元します。

プライムニット360

ソックスのようなシームレスウーブンのプライムニット360アッパーが足を包み込み、快適性と軽快なパフォーマンスを組み合わせた、かつてないフィット感を提供します。

3D ヒールフレーム

足の動きに合わせてサポートするようにデザインされた3Dヒールフレームは、頑丈でありながらプライムニット360に調和する素材で構成し、軽量化。踵をしっかり ホールドしながらも、同時にアキレス腱をサポートします。

「アディダスから約4,000人のランナーと共同開発した『Ultraboost 19』が200足限定で発売開始!」の画像

アディダスランニングのデザイン部門のヴァイスプレジデントであるSam Handy(サム・ハンディ)のコメントをご紹介します。

『Ultraboost 19』の開発において、今のマニュアルを破棄し、ランニングシューズがどうあるべきか、 どう作るべきかの現状を打破しようと考えました。このプロセスの一環として、パフォーマンスを重視した全く新しいUltraboostを生み出すことを目標に、弊社のネットワーク全体からランナーの協力を得ました。この過程で、我々は従来のモデルを切り離して考えることで、新しいテスト・製造・着色方法を見出し、ゴールを達成するためにチャレンジしました。

『Ultraboost 19』はファーストリリースのLASER RED(レイザーレッド)を始め、2019年2月21日(木)のメインカラーモデルの発売までに、他カラーモデルを数量限定でリリースする予定です。

12/15(土)10:00AM発売 Ultraboost 19『LASER RED(レイザーレッド)』

【商品情報】
●商品名: Ultraboost 19 (ウルトラブースト ナインティーン)
●商品番号: B37703 / F35282
●カラー:ランニングホワイト/チョークホワイト/アクティブレッド S19、ランニングホワイト/コアブラック/グレーシックス S19
●URL:https://shop.adidas.jp/running/ultraboost/
●サイズ展開:<メンズ>25.0 cm~30.0cm <ウィメンズ>22.0 cm~27.0cm
※サイズは1cm刻みの展開となります。
●片足重量:約320g(27cm)、約268g(24cm)
●ミッドソールドロップ: 10mm
●発売日:2018年12月15日(土)10:00AM より発売
●自店販売価格:¥22,000(税別)
●取扱い店舗:アディダス オンラインショップ、UNDEFEATED HARAJUKU

「アディダスから約4,000人のランナーと共同開発した『Ultraboost 19』が200足限定で発売開始!」の画像

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事