2018年8月17日

【ランニングウェア】編集部が街角で出会った! オシャレコーデvol.7

Runtrip編集部のメンバーが街角で出会った、“思わず参考にしたくなる”オシャレランナーをご紹介する『編集部が街角で出会った! オシャレコーデ』企画。次はあなたのコーデが紹介されるかも……??

オシャレコーデvol.7は市民アスリート・ランニングアドバイザーの玉澤悠輝さん。城西大学・実業団選手“郵便局員ランナー”を経て、現在は市民アスリートとして活躍中。限られたアイテムでの着まわしを知りたい! シンプルでオシャレな着こなしをしたい! そんな方にオススメのスタイル。

ではさっそく、おすすめコーディネートをご紹介します。

夏は爽快に!シンプルスタイリッシュコーデ

「【ランニングウェア】編集部が街角で出会った! オシャレコーデvol.7」の画像

「【ランニングウェア】編集部が街角で出会った! オシャレコーデvol.7」の画像

「【ランニングウェア】編集部が街角で出会った! オシャレコーデvol.7」の画像

「【ランニングウェア】編集部が街角で出会った! オシャレコーデvol.7」の画像
shirt:NIKE LAB 18SS/ tight:NIKE LAB 18SS/shoes:HOKA ONE ONE クリフトン4 / sunglasses:Eyevol

★コーデポイント★

お気に入りのNIKE × undercoverコラボのGyakusouでダークトーンでまとめてみました。夏の強い日差しから眼を守るためのサングラス。オフの時でも使いやすいカジュアルなデザイン、偏光レンズのものをチョイス。ノースリーブシャツは背中がメッシュになっていて通気性抜群。胸元の大きなロゴがポイント。ハーフタイツはポケットが沢山あり、スマホやペットボトルも収納可能で、街ランのときなどに重宝します。スピード練習や普段のジョギング、自転車での移動着にも様々なシーンで活躍するスタイルです。

8月になりいよいよ夏本番! サンサンと降り注ぐ日差しのケアを忘れずに。季節とトレンドに合わせたウェアコーディネートを楽しみながらRuntripへ出かけましょう!!

玉澤悠輝(たまざわ・ゆうき)
市民アスリート/ランニングアドバイザーとして活動。
(出場大会)2015サンフランシスコハーフマラソン<優勝>、第39・41回千葉マリンハーフマラソン 一般の部<優勝>、2018 “ROCKIN’ BEAR” 黒姫トレイルランニングレースロングの部 4位
Personal Best / 5000m – 14’35, Half Marathon – 1:05:08, Marathon – 2:23:15(東京マラソン2017)

玉澤さんのインタビュー記事はこちらから。

Runtrip編集部が執筆した記事

関連記事