2016年9月13日

日本初オリンピック選手で箱根駅伝の創設に尽力「金栗四三」氏の故郷を走る、金栗四三翁マラソン大会

「日本初オリンピック選手で箱根駅伝の創設に尽力「金栗四三」氏の故郷を走る、金栗四三翁マラソン大会」の画像
Pocket

11月6日(日)開催「金栗四三翁マラソン大会」

「日本初オリンピック選手で箱根駅伝の創設に尽力「金栗四三」氏の故郷を走る、金栗四三翁マラソン大会」の画像

「日本のマラソンの父」と称される金栗四三の生誕の地、熊本・和水町で行われているマラソン大会です。
金栗氏は日本人初のオリンピック選手でマラソンで3度オリンピックに出場、国内のマラソン選考レースでは当時の世界最高記録、2時間19分30秒を叩き出しています。

また、みなさんご存知の大会「箱根駅伝」「福岡国際マラソン」「富士登山駅伝競走大会」の創設に尽力し、それらの偉業は今年7月に発売された、池井戸潤氏の『陸王』の作中にも登場するほど。当時のマラソンシューズとして利用された「足袋」は同町の公民館に今も保管されており、大会当日に見る事ができます。

今年はゲストランナーに谷口浩美氏が参加予定で、トークショーも開催予定。
ぜひ、日本初のオリンピック選手「金栗四三」が生まれ育った故郷を走ってみては?

「日本初オリンピック選手で箱根駅伝の創設に尽力「金栗四三」氏の故郷を走る、金栗四三翁マラソン大会」の画像

 


大会概要

大会名称 第33回金栗四三翁マラソン大会
開催日時 2016年11月6日(日)
種目 10km、5km、3km、1.5km
コース 和水町内
定員 1,600人
募集期間 9月16日(金)
完走賞
主催 和水町、熊本日日新聞社
URL http://uf-gp.com/kanakuri-shizo-marathon/
「日本初オリンピック選手で箱根駅伝の創設に尽力「金栗四三」氏の故郷を走る、金栗四三翁マラソン大会」の画像
Pocket

universal-fieldが執筆した記事

Runtrip via Hakubavalley

関連記事