【デサント】「ENERZITE MAX」はクッション性と安定性のバランスの良いシューズ

「【デサント】「ENERZITE MAX」はクッション性と安定性のバランスの良いシューズ」の画像
Runtrip代表 大森(左)とシューズアドバイザー 藤原岳久さん(右)

夏になり、走る時間を選ぶ季節になってきました。今回はデサントのデイリートレーナー『ENERZITE MAX』をRuntripお馴染みのシューズアドバイザー 藤原岳久さんとレビューしていきます。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

シンプルに「良い」シューズ

「【デサント】「ENERZITE MAX」はクッション性と安定性のバランスの良いシューズ」の画像

大森:今回ご紹介いただくシューズはデサントの『ENERZITE MAX』です。

藤原:『ENERZITE MAX』の特徴として感じるのは『軽さ』ですね。

大森:持ってみると、見た目よりはるかに軽いですね!

藤原:忖度なしに、とても良いシューズだと思います。ソールにはEVAが使用されていて、特別目新しさがあるという訳ではないのですが、シンプルで “良い” と言えるシューズに仕上がっています。

クッションは柔らかすぎると安定感が損なわれるし、硬すぎると乗り心地が悪くなってしまうのですが、そのバランスがとてもいいですね。シューズの中足部にTPUの樹脂素材が搭載されているのですが、内側に比べて外側の比重が高いです。

大森:羽根みたいなデザインになっていますね。

「【デサント】「ENERZITE MAX」はクッション性と安定性のバランスの良いシューズ」の画像

外側への倒れ込み “アンダープロネート” も抑制

「【デサント】「ENERZITE MAX」はクッション性と安定性のバランスの良いシューズ」の画像

藤原:地面への接地時に足の回内を防ぐ目的で内側にTPU素材が使われているのに対し、接地時に足が外側に倒れ込む “アンダープロネート” のランナーもいるので、外側への過度の倒れ込むことを防ぎ、スムーズな体重移動を促す目的で外側にTPU素材が使われていると考えます。またこのシューズは、半円状のロッカー構造になっていて『カックン』と転がる感じがあります。ドロップ差は10mm。シューズの外側にTPU素材のサポートがあっても全く違和感はありません。

大森:見た目とは違う履き心地なのですね。

藤原:僕はアンダープロネートで接地してしまうんですが、1,2km走ると足首のねじれを抑制してくれている感覚を得られます。クッションの硬さやライド感も良いので、アンダープロネートで悩んでいる方はもちろん、新しい一足を買おうとしているランナーにもオススメのシューズです。

サイズ選びのポイント

「【デサント】「ENERZITE MAX」はクッション性と安定性のバランスの良いシューズ」の画像

藤原:アッパーは通気性がよく、縫い目が少なくフィット感の良いエンジニアードメッシュが使われています。デザイン性もいいですよね。オタクっぽくなってしまいますが、自分の目線から足元のシューズを見たときに、デザインいいな!ってなります(笑)履き心地とデザインで選んでもらいたいですね。

「【デサント】「ENERZITE MAX」はクッション性と安定性のバランスの良いシューズ」の画像
藤原さん好評のアッパーデザイン

藤原:流行りのロッカー形状のシューズでお値段も15,400円(税込)でリーズナブルですし、アウトソールは中足部以外ラバーがあり、耐久性もあるので買って損はないシューズです。サイズはややタイトに感じると思います。一般的な海外規格ではなくJIS規格で作られているとのことなので、いつもよりワンサイズ上のサイズも試着してみることをおすすめします。幅は余裕がありますが、足長が少しタイトになっています。

大森:比較的アンダープロネートにお悩みの方におすすめのシューズですね。藤原さん、今回もありがとうございました!

シューズ詳細情報

デサント|ENERZITE MAX

「【デサント】「ENERZITE MAX」はクッション性と安定性のバランスの良いシューズ」の画像

価格:¥15,400(税込)

「【デサント】「ENERZITE MAX」はクッション性と安定性のバランスの良いシューズ」の画像
クッションと安定感のバランスの良い デイリートレーナー

 

合わせて読みたい

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/g-duq4BQ0Sk” title=”YouTube video player” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY