【サッカニー】厚底シューズ「ENDORPHIN」シリーズの特徴と履き分け方

「【サッカニー】厚底シューズ「ENDORPHIN」シリーズの特徴と履き分け方」の画像
(左から)PRO 2、SPEED 2

ラントリップお馴染みのシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんにサッカニーのENDORPHIN(エンドルフィン)シリーズ『ENDORPHIN PRO 2』と『ENDORPHIN SPEED 2』の特徴と履き分け方をレビューいただきました。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

反発性の「PRO 2」と柔軟性の「SPEED 2」

今回紹介する2足の違いは、プレート部分のみ。『PRO 2』はカーボンファイバープレートが搭載され、強い反発が得られます。一方、『SPEED 2』にはナイロンプレートが搭載され、『PRO 2』と比べて柔軟性に優れているので、サブ3〜4を目標にしている方や『PRO 2』をレース用シューズにしている方のトレーニングシューズとしてもおすすめです。

前作からは アッパーがアップデート。2021年はフルモデルチェンジをしたレーシングシューズが多数ありましたが、エンドルフィンシリーズはマイナーチェンジ。前作の評判の良さを聞けば納得です。

ソールの特徴

サッカニーのシューズではお馴染みになった着地から蹴り出しまでの動力を効率的に推進力へと変換する『スピードロールテクノロジー』を駆使した構造。

素材は2つの特徴があり、1つ目は『PWRRUN PB(パワーラン ピービー)』。軽量性と反発性に優れた素材であり、地面からの跳ね返りをもらいやすくなっています。2つ目は『PWRRUN+ (パワーランプラス)』。クッショニング材で、以前より40%軽量化されています。

この2種類のミッドソールにそれぞれ剛性の高いカーボンプレート・比較的柔軟なナイロンプレートが配されることで、快適な走りをサポートします。

シューズ詳細

ENDORPHIN PRO 2

「【サッカニー】厚底シューズ「ENDORPHIN」シリーズの特徴と履き分け方」の画像
出典: saucony.com

・価格:¥19,800(税込)
・ドロップ:8mm
・重さ:213g
・カラー:全8色(Mens4色|Womens4色)

「【サッカニー】厚底シューズ「ENDORPHIN」シリーズの特徴と履き分け方」の画像
カーボンファイバープレート搭載で強い反発性が特徴。安定感のあるレーシングシューズ。
「【サッカニー】厚底シューズ「ENDORPHIN」シリーズの特徴と履き分け方」の画像
カーボンファイバープレート搭載で強い反発性が特徴。安定感のあるレーシングシューズ。

ENDORPHIN SPEED 2

「【サッカニー】厚底シューズ「ENDORPHIN」シリーズの特徴と履き分け方」の画像
出典: saucony.com

・価格:¥17,600(税込)
・ドロップ:8mm
・重さ:224g
・カラー:全8色(Mens4色|Womens4色)

「【サッカニー】厚底シューズ「ENDORPHIN」シリーズの特徴と履き分け方」の画像
柔軟性に優れており、レース用・トレーニング用としても幅広く使えるシューズ
「【サッカニー】厚底シューズ「ENDORPHIN」シリーズの特徴と履き分け方」の画像
柔軟性に優れており、レース用・トレーニング用としても幅広く使えるシューズ

厚底でハイバウンドなサッカニーの人気のスピードモデル。気になる方は、ABC-MARTでまず足入れしてみてくださいね。

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY