ブルックス「ハイペリオン テンポ」カーボンなしシューズの実力

「ブルックス「ハイペリオン テンポ」カーボンなしシューズの実力」の画像

Runtripお馴染みのシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんとブルックスの『ハイペリオン テンポ』をレビューしました。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

カーボンプレートシューズとのつなぎ役になるシューズ

ブルックスのハイペリオン テンポは、「より早く、より長くを全てのランナーに」をコンセプトに、トップランナーと開発されたシューズ。軽量で高反発、クッション性に優れています。スピードトレーニングにも対応しつつ、レースにも最適です。

「このシューズは、カーボンプレートシューズとのつなぎ役になる」と藤原さん。プレートは入っていませんが、軽量かつレスポンスの良い走り心地とソフトなクッション性を実現した『DNA FLASH』という素材を使用。

液化窒素ガスを混ぜて臨界発泡させ成型された、微細な気泡が閉じ込められたミッドソールです。藤原さんは、ソールの“へたりにくさ” を評価します。「テンポアップ、リズムを上げる時に応援してくれるシューズ。エンジニアードナイロンメッシュアッパーは縫い目がなく、足あたりも良いし、踵のカーブもあります。クッションと軽さのバランスがあるシューズなので、中程度10kmやハーフにおすすめ。カーボンが入っていない分、クセが少ない」。スピードを出してみたい、軽快に走りたい人には一押しのシューズです。

価格は、税込19,800円。カーボン入りシューズの2足目のトレーニング用として、コストパフォーマンスの高いシューズです。

ハイペリオン テンポ

「ブルックス「ハイペリオン テンポ」カーボンなしシューズの実力」の画像

商品詳細

・価格:¥19,800(税込)
・サイズ:Men’s 25.0~29.0cm/Women’s 22.0cm~25.0cm
・ドロップ:8mm

「ブルックス「ハイペリオン テンポ」カーボンなしシューズの実力」の画像
新素材である「DNAフラッシュ」を搭載した軽量でクッション性と反発性のバランスの取れたモデルです

合わせて読みたい

・ハイペリオンエリート

・編集部オススメランニングシューズまとめ


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY