【プレゼントあり】スポーツイヤホン「Jaybird」はアスリートの情熱を後押しする|オンラインエキスポ

「【プレゼントあり】スポーツイヤホン「Jaybird」はアスリートの情熱を後押しする|オンラインエキスポ」の画像

コロナ禍のなか、サロマ湖100kmウルトラマラソンなど大きなイベントが中止。本来ならば、こういったイベントの場で発表されるはずだった、各メーカーの新しいギアやコンセプト。今期はなかなかこれらに触れる機会がありません。そこで、オンラインエキスポを開始。各メーカーの最新ニュースをお届けします。

オンラインエキスポ第2弾は、スポーツイヤホンブランド『Jaybird』が登場。「トレイルランニングのために生まれた……」と、2006年に誕生したJaybirdは、まさに走るためのスポーツイヤホンと言えるでしょう。最近では、ワイヤレステクノロジーとカスタマイズ可能なプレミアムサウンドを統合し、アクティブなオーディオ体験ができるワイヤレスイヤホン『VIASTA』でもおなじみです。

ただ、アイテムよりもアスリートにフォーカスしている印象のあるのも当然。彼らのタグラインは『Power Your Passion』。多くのアスリートの情熱を後押ししています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jaybird(@jaybirdsport)がシェアした投稿

例えば、アスリートの一人が川内鮮輝さん。サロマ湖100kmウルトラマラソンから世界を目指すという川内さんを精力的にサポートしているのです。今回お話くださったYujinさんによると、Jaybirdが立ち上がったころ、スタッフ内にランナーが一人もいなかったとのこと。Yujinさんも皇居を走って3kmがやっとだったという。

そんなJaybirdは、川内さんを並走するかたちで、サロマ湖100kmウルトラマラソンにも協賛するなど、幅広くサポートを展開。実際に選手を間近で応援することで感動を受け(時に涙も)、自身も走りたいというスタッフが誕生したそうです。

Yujinさんもいまや、ウルトラランナー。最初のフルマラソンは5時間半でゴールし、最初のサロマ湖100kmウルトラマラソンでは60kmでリタイヤ。ですが、音楽が近くにあるランニングを楽しむことでウルトラランナーに上り詰めたのです。「音楽があることで、見えているシーンがドラマ化することもある」とは、Yujinさんの言葉。ランニングに時に音楽が必要という方も多いでしょう。

ランニング時に音楽を通して主人公になれるJaybird 『VISTA』。動画の後半では視聴者限定のプレゼント企画も!奮ってご応募ください。

【Jaybird】
Jaybird公式Instagram
Jaybird公式HP
Jaybird公式Facebookページ


【合わせて読みたい】

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY