【ニューバランス フレッシュフォーム1080 v10】世界が認めたシリーズをシューズアドバイザーが解説

「【ニューバランス フレッシュフォーム1080 v10】世界が認めたシリーズをシューズアドバイザーが解説」の画像
出典:shop.newbalance.jp

シューズアドバイザー藤原岳久さんをお招きして、『ニューバランス フレッシュフォーム1080 v10』について、語ってもらいました。世界で評価の高いフレッシュフォーム1080シリーズの最新版です。

世界的に評価される『フレッシュフォーム1080』

ニューバランス『フレッシュフォーム1080』のいわゆる10代目であるv10。同社の世界の定番といえばこのシリーズとのこと。大きな特徴として注目したいのがクッショニング。優れたクッション性のみならず、軽量性にもこだわっているのが、同社独自のフォーム素材『フレッシュフォーム』。今回のシューズにも搭載されており、その特徴を十分に感じることができます。「地面に着地してから抜けるまで、フィーリングの異素材感がない」と藤原さん。

また、ニットアッパーを採用しているので伸縮性も期待できます。ただ、もはや靴下を履いているかのようなスムーズな足入れとなるので、あまりに緩いサイズ感だと機能を活かしきれないかもしれません。シューズを履いても擦れる部分がないので、タイトなサイズを選ぶが◎。

藤原さんは、『v9を超えた走り心地』とも言います。とても柔らかなクッションは、より前方に感じるようで、走り出すとまるでゆりかごのように、自然と足を運べるようになるから不思議。

近頃の同社では、大胆なデザインを施したものが登場しており、今回のタイプも色とりどり。今回のコロナの影響で走り出したというビギナーの方にもオススメのプロ仕様のシューズなのです。
『ランナーズワールド』誌エディターズアワード受賞の一足でもあり、やはり世界的に評価されていることがうかがえますね。

フレッシュフォーム1080 v10

「【ニューバランス フレッシュフォーム1080 v10】世界が認めたシリーズをシューズアドバイザーが解説」の画像

・価格:¥17,600(税込)
・ドロップ:8mm (30mm 22mm)
・アッパー:HYPOKINTアッパー
・ミッドソール:FRESH FORM X
・アウトソール :NデュランスUSAでニューバランスと言えばコレ
・特徴:ランナーズワールド誌エディターズアワード受賞

「【ニューバランス フレッシュフォーム1080 v10】世界が認めたシリーズをシューズアドバイザーが解説」の画像
ランニング初心者のファーストシューズからフルマラソンまで、幅広くカバーする一足


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY