【オン】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2020年1月

ランニングシューズを探しているけど「いろいろな種類があって、新しい商品もたくさん出てくるのでどれを選べばいいの? 」。そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこでRuntrip Magazineでは、ランニングシューズ選びのプロであるスポーツショップの店員さんに「今、オススメしたいランニングシューズを最大2つまで教えてください」とインタビューを実施。各ブランドごとにまとめました。

今回の記事では、オンのランニングシューズをご紹介します。普段からランニングを楽しんでいるランナーのみなさんも、これから走りたいというみなさんも、ぜひランニングシューズ選びの際の参考にしてみてください。

まずご紹介するのは、こちらのランニングシューズです。

Cloudflow

まずは、スポーツショップ3店舗がオススメする『Cloudflow』です。

「【オン】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2020年1月」の画像
出典: on-running.com

軽量でクッション性に優れ、トレーニングやレースに最適なHelion™を搭載したシューズ。カーブのついたヒールユニットがホールド感、耐久性、履き心地をサポート。軽量設計に加え、疲労した足のサポート力を強化し、シューズの中の通気性も確保されています。より快適な履き心地で、ハイスピードでの走行が可能。レベルを気にせず、様々なランナーにオススメできる1足です。
ビーアンドディー渋谷店 菅谷

軽量でクッション、反発、推進力を感じられる1足。アウトソールのラバーは、濡れた路面でも滑りにくいグリップ力があります。トレーニングからレースまで使えるシューズです。
スーパースポーツゼビオ渋谷公園通り店 市村

Onが開発した新素材Helion™を使用し、反発力とクッションが両立したシューズ。CLOUDよりクッション材のCloudTec®の数が多く、前足部での蹴り出しをよりサポートしてくれます。幅が少し広めで履きやすい。フルマラソンを4時間から3時間半で完走を目指すランナーにオススメのシューズです。
アートスポーツ本店 佐々木

Cloud

続いては、アートスポーツ本店 佐々木さんがオススメする『Cloud』です。

「【オン】スポーツショップ店員が“イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2020年1月」の画像

On独自のクッション材CloudTec®が使用され、垂直方向、水平方向の両方に対して衝撃を吸収してくれます。履くと非常にやわらかく、足への負担、ストレスが少ないシューズ。ゴム紐タイプなので、シューレースを結ばなくてもそのまま履けます。大人気ブランドOnの中でも一番人気の定番シューズ。幅はやや細めです。
アートスポーツ本店 佐々木

オンのランニングシューズをお探しの方は、ぜひスポーツショップの店員さんのアドバイスを参考に買い物を楽しんでください。

関連記事

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY