ナイキから2019 フリー ランニング コレクション登場!

「ナイキから2019 フリー ランニング コレクション登場!」の画像
2019ナイキ フリー ランニング コレクションがアップデートして登場します。
ナイキ フリーといえば、足を自由に屈曲し、広げ、動くことを可能にするシューズ。まるで裸足のような感覚を提供することが特徴で、初代は2004年秋シーズンに発売されました。

その後新しい研究によって、足が動いている時には足圧はSの字を描くように、かかとからつま先に移動するパターンを描くことがわかり、デザイナーたちはこのシリーズのアウトソールデザインに大幅に手を入れしました。星、円形、ドット、斜めの線やその他何百ものパターンを試したのち、たくさんの六角形を描く溝のパターンに落ち着いたのです。様々な角度でも屈曲性を発揮し、ランニングの動きに見られる足がねじれたり回転する動きにもよりよく対応することがわかり、シューズに反映していきました。

2019ナイキ フリー ランニング コレクション

ナイキのデザイナーたちの好奇心から研究が始まり、進化し続けてきたナイキ フリー シューズは2018年モデルからさらに進化を遂げてアップデートしました。

「ナイキから2019 フリー ランニング コレクション登場!」の画像
ナイキ フリー RN 5.0

「ナイキから2019 フリー ランニング コレクション登場!」の画像ナイキ フリー RN フライニット 3.0

ナイキ フリーは短めの距離のランニングを前提としているため、新しいミッドソールのフォームクッション材は固めで(より裸足のような感覚を実現するために2004年のオリジナルに近づけています)、フラットで地面に近く、接地を感じつつ足の自由な動きを実現します。ミッドソールの上下には切れ目が入り、足裏を縮めたり伸ばすような動きの両方に対応します。分析データに基づき、足の自然な動きに合わせて深さを変えた切れ目を入れていて、動きの感覚を高め、より自然な足の動きを促してくれます。

「ナイキから2019 フリー ランニング コレクション登場!」の画像
ナイキ フリー RN 5.0
「ナイキから2019 フリー ランニング コレクション登場!」の画像
ナイキ フリー RN フライニット 3.0

ナイキ フリー RN 5.0は、2018年のモデルと比べると26%屈曲性が高まり、2mm足が地面に近づいており、ナイキ フリー RN フライニット 3.0は、1mm地面に足が近くなっています。

「ナイキから2019 フリー ランニング コレクション登場!」の画像

 

「ナイキから2019 フリー ランニング コレクション登場!」の画像薄い伸縮性のメッシュにミニマルなレーシングシステムを採用した5.0と、シューレースのないナイキ フライニットに足を安定させるために素材を重ねた3.0の、それぞれミニマルなアッパーは、シューズの自然で皮膚のような性質を強調するデザインになっています。全体のデザインにもオリジナルシューズに隠された科学に対する誇りを示す表現が見られます。例えば、デザインの中には足の自然な形を表現したラインもみられ、また小さなスウッシュ ロゴは、このシューズが短めの距離でのランニングを前提としていることを表現しています。

2019ナイキ フリー コレクションは4月4日からNIKE.COMなどで発売します。

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事