【ASICS】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 19年1月版

ランニングシューズを探しているけど、種類が多すぎたり、どんどん新しい商品が出てきてどれがオススメなのかわからない。そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこでRuntrip Magazineでは、ランニングシューズ選びのプロであるスポーツショップの店員さんから「今、オススメしたいランニングシューズを最大2つまで教えてください」とインタビューを実施し、各ブランドごとにまとめました。

今回の記事ではアシックスのランニングシューズをご紹介。普段からランニングを楽しんでいるランナーのみなさんも、これから走り始めたいという方も、ぜひランニングシューズ選びの際のご参考にしてみて下さい。

GEL-KAYANO 25

「【ASICS】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 19年1月版」の画像
出典:asics.com

スポーツショップ3店舗の方からオススメされたのが『GEL-KAYANO25(ゲルカヤノ25)』
各店舗のみなさんの解説コメントをご紹介します。

ビギナーからランナーさんまで幅広く使用する事ができてとても脚に優しいランニングシューズ。かかとのフィット感がとても良く、足運びがとてもしやすい一足です。接客していても問い合わせの多いシューズで、もともと履いている方がリピートで履くケースがとても多いです。3月にある東京マラソンに向けて、ゲルカヤノを選ばれる方も多くいらっしゃいます。
ステップスポーツ横浜店 城下

これからランニングを始めるビギナーからフルマラソンに挑戦するランナーまで幅広く対応したクッション性抜群のシューズ!
スーパースポーツゼビオ 渋谷公園通り店 河邉

アシックスの代表作GEL-KAYANOも発売され続けて25年。初フルマラソンの方に自信をもっておすすめできる1足。抜群のクッション性を誇るためウルトラマラソンでも愛用されています。これまでGEL素材(ゼリー状の衝撃吸収材)をつま先や踵部に多く搭載し衝撃吸収力を高めていましたが、シューズ自体を重くしてしまう原因の1つでした。
今期のGEL-KAYANO25は、そのGELを適材的所にちりばめ、また反発力のあるFlyteFomePROPEL(フライトフォームプロぺル)を採用し、クッション性はそのままに、反発力が強くなった分、沈み込む感じもなく強い蹴りだしを可能にし、スムーズな足運びがしやすい1足となりました。
これからランニングをはじめる方や、フルマラソン初出場を検討されている方にぜひ足を入れていただきたい1足です!!
アートスポーツ ODBOX本店 川俣天兵

TARTHERZEAL 6 TENKA

「【ASICS】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 19年1月版」の画像
出典:asics.com

続いてビーアンドディー渋谷店の菅谷さんがオススメする『TARTHERZEAL 6 TENKA』をご紹介。

日本の駅伝にインスパイアされたデザイン、アシンメトリーのカラーリングが気持ちを高めてくれます!
– ビーアンドディー渋谷店 菅谷 –

TARTHER JAPAN

「【ASICS】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 19年1月版」の画像
出典:asics.com

続いて、ステップスポーツ横浜店の城下さんが一押しする『TARTHER JAPAN』をご紹介。

アシックス代表のシューズの一つです。包まれるようなメッシュともっちりと柔らかいソールが履いていて気持ち良く愛用されている方もとても多いです。ランナーさんが一度は履いてみたいと思う一足ではないでしょうか。今年で35周年を迎えて、愛され続けたシューズで、サブ3.5からサブ3を目指しているランナーさんにオススメです。自己ベストを目指している!という方は是非履いて頂きたいです。
ステップスポーツ 横浜店 城下

GT-2000 7

「【ASICS】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 19年1月版」の画像
出典:asics.com

最後は、ビーアンドディー渋谷店の菅谷さんがオススメする『GT-2000 7』

世界で1番愛されたシューズがアッパー構造を一新し、足入れが向上して登場。デザインもシンプルになり、カッコ良い!
ビーアンドディー 渋谷店 菅谷

いかがでしたでしょうか?
アシックスのランニングシューズをお探しの方は、ぜひ各店舗の店員さんのアドバイスを参考にお買い物を楽しんでみてくださいね。

Runtrip編集部が執筆した記事