【NIKE】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 19年1月版

ランニングシューズを探しているけど、種類が多すぎたり、どんどん新しい商品が出てきてどれがオススメなのかわからない。そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこでRuntrip Magazineでは、ランニングシューズ選びのプロであるスポーツショップの店員さんから「今、オススメしたいランニングシューズを最大2つまで教えてください」とインタビューを実施し、各ブランドごとにまとめました。

今回の記事ではナイキのランニングシューズをご紹介。普段からランニングを楽しんでいるランナーのみなさんも、これから走り始めたいという方も、ぜひランニングシューズ選びの際のご参考にしてみて下さい。

まずご紹介するのはこちらのランニングシューズです。

ナイキ ズーム フライ フライニット

「【NIKE】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 19年1月版」の画像
出典:nike.com

スポーツショップ4店舗のみなさんが今のイチオシと回答したのは『ナイキ ズーム フライ フライニット』
各店舗のみなさんの解説コメントをご紹介します。

今、一番話題性の高いランニングシューズがパワーアップして登場。サブ4ランナーからサブ4を狙っているランナーが一番気持ちよく走れるシューズ。内蔵プレートもフルカーボンになって反発力アップ、リアクトフォームになり耐久性も向上し、コストパフォーマンス抜群。
– ビーアンドディー渋谷店 菅谷 –

マラソン大会で記録を狙うランナーの方々にオススメです。薄底のシューズばかりが軽いという概念を覆す代表的な一足です。それを可能にしたのはフルカーボンプレート!カーボンプレートは固く、長距離を走る際に足への負担は計り知れないほどにあると言われておりましたが、その反発性をランニングシューズに活かす為に、カーボンプレートをリアクト素材と言われる、軽量性かつ反発性の高いNIKE独自のミッドソールでサンドイッチする状態にすることで足への負担を軽減しつつも高い反発性を作り出すシューズを作る事ができました。いかなる着地ポイントの走法でもミッドソールに内蔵されているカーボンプレートのおかげで着地を安定しつつも前方への推進力の妨げを無くす走りができるシューズとなっております。
ステップスポーツ 東京本店 伊藤

アッパーを1本の糸で編み上げているので抜群のフィット感と、ヴェイパーフライ4%と同じカーボンプレートを使っているので、反発性があり、レース後半も軽く走ることが出来ます!
スーパースポーツゼビオ 渋谷公園通り店 河邉

スピードを求めるエキスパートランナーに向けた新しいシューズ。2017年から日本、そして世界のスピードシューズの概念が大きく変化しました。適度な厚底でクッションを保ち、内部素材とソールの形状によって前方へ大きく推進力を与えるレーシングシューズが登場したのです。その一つとして、スピードトレーニングからタイムアップを目指すランナーにおすすめなのがこのズームフライFK。前作より変更になったフルレングスのカーボンプレートが蹴りだした力を最大限身体を進める反発力となります。軽量性とクッションに長けたリアクトが身体に負担を与えず長く強く走ることを実現しました。履き心地もフライニットで見た目以上に様々な足型に対応することができます。この走り心地はぜひこれからのレーシングシューズとして多くのランナーに体感していただきたいです。
アートスポーツ ODBOX本店 川俣天兵

ナイキ ズーム ペガサス ターボ

「【NIKE】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 19年1月版」の画像
出典:nike.com

続いて3店舗の方がオススメしたのが『ナイキ ズーム ペガサス ターボ』
各店舗のみなさんの解説コメントをご紹介します。

ヴェイパーフライ4%をレースで使う為にあるシューズ!ヴェイパーフライ4%をお持ちの方は是非セットでお使いいただくことをお勧めいたします。クッション性、反発性に優れ、耐久性も兼ね備えた最強シューズ。キロ3分台〜初心者まで幅広くカバーできる。ただ、足首が柔らかい方は注意が必要。
– ビーアンドディー渋谷店 菅谷 –

サブ3.5からサブ4を狙うランナーやビギナーからステップアップしたいランナーにオススメの1足です。今話題の厚底シューズであるヴェイパーフライ4%に使用しているZOOM Xを使用している為、軽量性とクッション性の両立に成功しました。さらにZOOM Xは従来のクッション材と比較し、非常に高反発で、これまでに体験したことのない履き心地を提供してくれます。耐久性が低いと言われるZOOM Xですが、その課題をクリアするためにペガサスターボではZOOM Xの外側に耐久性の高いリアクトフォームを使用しています。つまり、”軽くてクッション性があって耐久性が良い”ランナーが求める機能性を全て網羅したとても贅沢な1足となっております!
ステップスポーツ 東京本店 伊藤

ターボといういかにも速そうなネーミングですが、実は気持ちよく走れるシューズです。前後に大きくとったソール形状はスムーズな走り心地を与えてくれます。高い反発力をもったNIKE ZOOM Xは接地した足から推進力に変えるエネルギーリターン率を高いレベルで変換してくれるのですが、これは楽に走ろうとすればするほどその素材の良さを実感することができます。力強く走るよりもリラックスして楽に効率よく走りたいというランナーにおすすめの1足です。
アートスポーツ ODBOX本店 川俣天兵

いかがでしたでしょうか?
ナイキのランニングシューズをお探しの方は、ぜひ各店舗の店員さんのアドバイスを参考にお買い物を楽しんでみてくださいね。

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事