2018年8月2日

11月4日(日)開催『第35回金栗四三翁マラソン大会』ゲストランナーは箱根駅伝2代目山の神の柏原竜二さん

「11月4日(日)開催『第35回金栗四三翁マラソン大会』ゲストランナーは箱根駅伝2代目山の神の柏原竜二さん」の画像
第35回金栗四三翁マラソン大会公式HPより出典

2018年11月4日(日)に熊本県和水(なごみ)町にて『第35回金栗四三(かなくり しそう)翁マラソン大会』が開催されます。

金栗四三とは

金栗四三は、1891年に熊本県和水(なごみ)町(旧春富村)に生まれ、1911年のストックホルムオリンピック国内予選会で当時のマラソンの世界記録を27分も縮める2時間32分45秒を記録。ストックホルムオリンピックには日本人初のオリンピック選手として出場しました。オリンピックにはストックホルムを含む計4回、マラソン代表に選出。その後、日本の長距離・マラソン界を強くするために『箱根駅伝』開催を呼びかけ、1920年に四大専門学校対抗駅伝競走(現在の『東京箱根間往復大学駅伝競走』、通称『箱根駅伝』)を開催しました。その他にも、日本で初めて高地トレーニングを提唱するなど、日本マラソン界の発展に尽力したことから『マラソンの父』と呼ばれています。2019年には、金栗四三の偉大な陸上人生が描かれたNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリンピック噺(ばなし)〜』が放送されます。

大会特徴

参加種目は10km、5km、3kmの3つ

参加種目は10km、5km、3kmの3つ。それぞれに金栗四三が出場したオリンピックの名前が付けられていて、10kmがパリコース、5kmがアントワープコース、3kmがストックホルムコース。昨年からコースが変更され、10kmのパリコースは、金栗四三の生家の前を通ります。家族や友人と一緒に参加するのも良いですね。

「11月4日(日)開催『第35回金栗四三翁マラソン大会』ゲストランナーは箱根駅伝2代目山の神の柏原竜二さん」の画像
*大会公式HPより出典

今大会のゲストランナーは!?

今大会のゲストランナーは、箱根駅伝2代目山の神で知られる柏原竜二さん。柏原さんは2009年の第85回箱根駅伝から4年連続で5区区間賞を獲得。富士通株式会社に就職し、全日本実業団対抗駅伝等で活躍後、2017年3月に引退を表明。現在では、スポーツ活動全般への支援、地域社会貢献活動など、幅広い業務を担当されています。

金栗四三の遺品展を開催

大会当日には、金栗四三の遺品展を行います。ストックホルムオリンピックで実際に使用したユニフォームや足袋、オリンピック国内予選会の優勝カップなどが展示されます。大会前後にぜひ訪れてみて下さい。

「11月4日(日)開催『第35回金栗四三翁マラソン大会』ゲストランナーは箱根駅伝2代目山の神の柏原竜二さん」の画像
*大会公式ポスターより出典

大会詳細

「11月4日(日)開催『第35回金栗四三翁マラソン大会』ゲストランナーは箱根駅伝2代目山の神の柏原竜二さん」の画像
*大会公式HPより出典

■日時: 2018年11月4日(日)
※参加種目によってスタート時間が異なります。
■会場: 熊本県和水町 三加和公民館前 多目的広場
■種目: 10km(パリコース)、5km (アントワープコース)、3km(ストックホルムコース)
■参加資格: 10km(パリコース)/中学生以上、5km(アントワープコース)/中学生以上、3km(ストックホルムコース)/小学生以上
■参加費: 一般(大学生含む)/ 3,000 円(税込)、高校生以下/1,000 円(税込)
■URL: http://universal-field.com/event/kanakuri-shizo-marathon/

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事