2016年3月18日

adidas『PureBOOST ZG』3月18日(金)発売

「adidas『PureBOOST ZG』3月18日(金)発売」の画像
Pocket

「adidas『PureBOOST ZG』3月18日(金)発売」の画像

3月18日(金)、adidasは男性用ランニングシューズ「PureBOOST ZG(ピュアブースト ゼットジー)」の販売を開始しました。ランニングと街履きの両方をサポートするという同製品は、搭載された独自のテクノロジー素材「プライムニットアッパー」と「BOOST™ フォーム (ブースト フォーム)」が特徴的です。

PureBOOST ZGの製品特徴

■安定したフィット感を実現する「プライムニットアッパー」

「adidas『PureBOOST ZG』3月18日(金)発売」の画像

スタイリッシュでありながら、高いフィット感を与えてくれるアッパー「プライムニット」。足が着地した際には、その横幅が10㎜以上にも膨張するとのこと。足を締め付けないため、多くのランナーが悩みがちなマメや水ぶくれを防止してくれそうです。

さらにアディダス独自の編み込み技術は、どんな足の動き・形でも高いフィット感を提供。ストレスフリーなランニングを支えてくれるでしょう。

■高いクッション性・反発性を生み出すBOOST™フォーム

 

「adidas『PureBOOST ZG』3月18日(金)発売」の画像

ミッドソールの60%を占める「BOOST™ フォーム」は、環境を問わず高いクッション性と反発力を維持できるクッション素材です。この「BOOST™ フォーム」については以下のように述べられており、同社のこだわりと高い技術力が伺えます。

構想から商品化まで約8年。ドイツに拠点を置く化学会社である、アディダスのテクノロジー パートナーBASF(ビーエーエスエフ)社と共同開発したミッドソール素材。主な機能として、単一素材で高次元の相反する衝撃吸収性と反発性を併せ持ち、高い耐久性と耐温性を誇る。(adidas Innovation Team 調べ。)

■好みに合わせて選べる豊富なバリエーション

「adidas『PureBOOST ZG』3月18日(金)発売」の画像

アウトソールに用いられたカラーEVA*2は、そのデザイン性が大きな特徴です。

通常モデルのみならず、同時に「PureBOOST ZG Trainer」もリリース。メッシュ素材のアッパーや通気性に優れたPureBOOST ZG Mesh、さらにはアウトソールといった各種仕様をカスタマイズすることで、あらゆるスポーツに対応するモデルとのことです。

製品紹介

「adidas『PureBOOST ZG』3月18日(金)発売」の画像

<AQ6761: コアブラック/DGH ソリッドグレー/ビビッドレッドS13>

「adidas『PureBOOST ZG』3月18日(金)発売」の画像

<AQ6766: コアブラック/グレー/DGH ソリッドグレー>

「adidas『PureBOOST ZG』3月18日(金)発売」の画像

<AQ6762: ミッドグレー S14/CH ソリッドグレー/イーキューティーブルーS16>

「adidas『PureBOOST ZG』3月18日(金)発売」の画像<AQ6764: コアブラック/コアブラック/DGH ソリッドグレー>

「adidas『PureBOOST ZG』3月18日(金)発売」の画像

<AQ6765: ショックブルーS16/ショックブルーS16/イーキューティーブルーS16>

「adidas『PureBOOST ZG』3月18日(金)発売」の画像

<AQ5401: コアブラック/シルバーメット/ランニングホワイト>

「adidas『PureBOOST ZG』3月18日(金)発売」の画像
Pocket

関連記事

廣瀬花衣が執筆した記事

Runtrip via ISHIGAKI TsunDAMI FES