2018年4月11日

ニューバランス がピンクリボン活動で2年連続ランニングイベントを実施!

「ニューバランス がピンクリボン活動で2年連続ランニングイベントを実施!」の画像

乳がん啓蒙のためのピンクリボン活動

株式会社ニューバランス ジャパンは、乳がんの認知拡大、 早期治療を呼びかけなど、 健康を願うスポーツブランドとして乳がん啓発運動を応援しています。 乳がん啓蒙活動のために、 毎シーズンの販売商品の中からピンクリボン対象商品を設定し、 その売上の一部を乳がんの啓発活動を推進している特定非営利活動法人 Run for the Cure(R) Foundationに寄付しています。

【NB Pink Ribbon Running Challenge 2017】
協賛イベント会場での募金活動、 直営店店頭での募金活動に加え、 2016年から継続して2017年はニューバランス ジャパンの社員一人ひとりが活動に参加し、 さらに全国のランナーが参加できる、 「NB Pink Ribbon Running Challenge 2017」と題したランニングチャレンジを実施。 このチャレンジにより、 10月の1ヵ月間にSTRAVAアプリ内のクラブ「NB Pink Ribbon Running Challenge 2017」に参加した600名を超えるランナーがランニングをした総走行距離32,456km×10円が寄付されました。

【2017年度の寄付金詳細】
■寄付金額 合計 5,083,424円
■内訳
シューズ:4,610,650円(株式会社 ニューバランス ジャパン)
その他 : 472,774円(イベント会場や直営店、 ニューバランス社内での募金、 NB Pink Ribbon Running Challenge 2017の寄付金など)
■寄付先:NPO法人 ラン・フォー・ザ・キュアファンデーション

寄付金の用途は米国テキサス大学 MDアンダーソンがんセンター(The University of Texas MD Anderson Cancer Center)が監修する『Japan TeamOncology Program(J-TOP)』への寄付となります。

ニューバランスのピンクリボン活動

ニューバランスUSAは1991年より、 米国スーザン・G・コーメン乳がん基金主催による「RACE FOR THE CURE」大会シリーズ(世界最大級の5kmラン&ウォーク大会)へのサポートを継続的に実施。 乳がんに対する研究、 調査、 啓蒙、 治療に貢献し続けています。 さらに、 ピンクリボン対象商品を展開し、 収益の一部をスーザン・G・コーメン財団に寄付するなどの活動も積極的に行なっています。 その他、 スポーツブランドにできる事として、 主旨に賛同するスポーツショップの輪を全米各都市で広げてゆき、 そこでこの大会シリーズへの参加者募集と乳がんに対する認知向上にも努めています。
乳がんに対するニューバランス取り組みは海を超えて 2005年秋より日本でも展開を開始し、「ピンクリボンキャンペーン」の一環として開催される「ピンクリボンスマイルウォーク(日本対がん協会主催)」をサポートするほか、 ラン&ウォークイベント「Run for the Cure(R)/Walk for Life」にも協力し、日本国内での乳がんに対する認知向上と、 早期発見、 早期診断、 早期治療への啓発を積極的に行っています。 また、 ピンクリボン対象商品を発売し、 売上の一部をNPO法人 Run for the Cure(R) Foundationに提供し、 乳がん啓発活動の活動資金として役立ています。

■ピンクリボンについて:http://www.newbalance.co.jp/aboutus/pinkribbon/
■ニューバランス ジャパンのピンクリボン活動(動画): https://www.youtube.com/watch?v=XS59utKzxs8#t=49
■ニューバランス ジャパン公式HP: http://www.newbalance.co.jp/

Runtrip編集部が執筆した記事

関連記事