ラントリップマガジン読者は初診料無料、黒田愛美先生のアレルギー検査

こんにちは!スポーツビューティアドバイザーの橋本ワコです。

最新ウェアのスタイリングやUVケア、スポーツメイクアップに関して、ご紹介させていただいています。

前回ご紹介させていただきました黒田愛美先生!

愛美先生には、プロテインの摂取について有意義なお話を聞かせていただいたのですが、実は、その取材の際に、私自身の腸内環境のご相談、診察をしていただき、ある検査を受けておりました!今回は、その検査の内容と結果をご紹介させてください!

1.自分の腸内環境への不信

どうして検査を受けたかったかと申しますと、世間的に良いとされている食べ物を摂取しても、あまり効果がないものもあったり、影響が出すぎる場合もあるように感じていたからです。10年程前に、あまりの腹痛に耐えられなくなり救急車まで呼ぼうかと思ったほどの経験があり、それ以降、自分の腸内環境に不信感満載だったんですね。その腹痛の際に診ていただいた女医さんが一言、「あなた善玉菌が少ないのよ」と。どうやって増やせばいいのか?と質問したら、ヨーグルトを毎日食べてというご指導をいただきました。そうか、すべては善玉菌か!そう思うようになってから、数種類のヨーグルトを食べ比べたり、乳酸菌の専門書を読むようになりました。でも、このスッキリしない感じは何なんだと、ずっと思い悩んできました。何を食べたらいいのか分からないと思うこともしばしば。

不調ではないけど、スッキリしない。私自身、比較的食べるものに気を付けている方ですし、適度な運動もしているのですが、思ったように筋肉がつかなかったり、便の調子が不安定だったりと、ここ数年程、とても気になっておりました。これは、やはり年齢のせいなのか!?

2.血液検査で遅延型アレルギーをチェック!

そこで、愛美先生にご相談。善玉菌や悪玉菌の状況を把握するためには便の検査が一番だそうですが、検査料も即決できるお値段ではなく、また、そこまでチェックする必要はないとのことで、「遅延型アレルギー」の検査を選びました。

お蕎麦のアレルギーやアトピー性皮膚炎などのアレルギーは、見ただけでわかるアレルギーですが、症状が多彩(蕁麻疹、頭痛、疲労感など)で、症状が出るのが遅いのが「遅延型アレルギー」です。

皆さまご存知かと思いますが、プロテニスプレーヤーのジョコビッチ選手。彼はご自身の著書でも書いていらっしゃいますが、小麦や大麦、ライ麦といった穀物に含まれるたんぱく質であるグルテンにアレルギーがあることがわかり、グルテンフリーの食事を心がけるようにしました。すると、身体が軽くなったりやる気に満ち溢れるようになり、アスリートとして世界一のレベルにまで上りつめることができたのです。

愛美先生から「遅延型アレルギー」のお話を伺い、超アスリートレベルではない私が、そういったアレルギーがあるのかチェックする必要があるのかな? と当初は思ったのですが、今までの数年間、いろいろと試してきて、スッキリしないことばかりでしたので、思い切って、検査を受けることに! 私たちは食べているものでできているのに、栄養となるはずのものが、実は目に見えないアレルギーになっている可能性もあり、腸内環境に影響を与えている場合もあるのです。愛美先生も、日常的にスポーツを楽しむ方々も、自分がどんな食べ物にアレルギーがあるのかを知っておいた方が良いとおっしゃっています。

3.結果は?

検査はIgG食物過敏性セミパネルという「遅延型アレルギー」検査です。採血して2-3週間ほどで結果が来たので、再度、愛美先生の元へ。

結果は、こちら!(一部)

「ラントリップマガジン読者は初診料無料、黒田愛美先生のアレルギー検査」の画像
カゼイン、卵白、牛乳に陽性反応が!
「ラントリップマガジン読者は初診料無料、黒田愛美先生のアレルギー検査」の画像
キドニー豆に陽性反応。サラダ用などにミックスで販売されている豆パックなどにもよく入っている豆です。

4以上まで棒が伸びている食物が陽性です。

この結果によると、牛乳、カゼイン(牛乳やチーズなどに含まれるリンたんぱく質の一種)、卵白、キドニー豆に反応! ヨーグルトにはほぼ反応がありませんでしたが、牛乳、カゼインに反応しているので、できれば摂取しない方が良いとのこと。

私は毎朝、ヨーグルト派でしたので、これにはびっくりです!

また、よくマラソンの前にはパンケーキを食べていましたが、牛乳、卵白にアレルギーがあったとなると、自分のそれまでの練習を無駄にしていている部分もあったのかと…(いや、そこまで練習していませんが…笑)これにも愕然としました!

今回の診断の結果を踏まえ、陽性反応がでた食べ物はできる限り摂取を控え、腸内環境を向上させるため、善玉菌を増やすための乳酸菌サプリメントを摂取して様子を見ましょうということに。また私の場合、消化酵素が少ないことも指摘されましたので、併せて消化酵素のサプリメントも。これから、どんな風に良くなっていくのかとても楽しみです!

ランニングを始めとするスポーツを楽しむ方々は、エネルギーの源である食事にパフォーマンスが左右されることが大いにあると思います。目に見えるアレルギーではないために、見過ごしがちですし、他の理由にしてしまうこともあると思いますが、もし、ご興味がおありの方がいらっしゃったら、ぜひ、専門医にご相談なさることをおすすめしたいです。記録を伸ばすには練習、食事が全てだと思いがちですが、無駄な食べ物を摂取するとかえってコンディションを損ねることにもなりかねません!

この検査については、保険診療外です。

ご参考までに、愛美先生のクリニックでの料金は、こちらです。

■219項目の遅延型アレルギー検査(IgG食物過敏性フルパネル) 75,000円(税別)

■120項目の遅延型アレルギー検査(IgG食物過敏性セミパネル) 50,000円(税別)

※私が受けた検査は120項目の方です。

やってみたいと思われた方! トライアスリートでもある愛美先生を訪ねてみてください! なんと、ラントリップマガジンをご覧になったとおっしゃって下されば、初診料無料にして下さるそうです!! 愛美先生、お忙しい中、ありがとうございました!

皆さまも、楽しさ無限大のラントリップを!

■黒田愛美さん プロフィール

「ラントリップマガジン読者は初診料無料、黒田愛美先生のアレルギー検査」の画像

中学時、アメリカへ単独留学。
California St.Timothy school, Southwestern Academyを経て、帰国後、父の遺志をついで医学部を志す。
獨協医科大学医学部卒業

東京女子医大、大手美容外科入職。現在はクリントエグゼクリニックにて「予防医学(アンチエイジング内科)」と「美容医療」、「中からと外からの美と健康」内面からのアプローチ(食事、サプリメントなどの分子栄養学やホルモンなどの予防医療)と、外からのアプローチ(レーザー、ヒアルロン酸、ボトックスなどの美容外科、美容皮膚科)を自分の信念とし日々診療しながら多方面で活躍している。

■クリントジュネスbyクリントエグゼクリニックHP
http://www.clintexe.org/

橋本ワコが執筆した記事

関連記事