2017年4月28日

スポーツの力で被災地をつなぐ。「未来(あした)への道 1000km縦断リレー2017」開催へ

「スポーツの力で被災地をつなぐ。「未来(あした)への道 1000km縦断リレー2017」開催へ」の画像
Pocket

青森から東京まで、スポーツの力で復興を支援し被災地をつなぐリレー「未来(あした)への道 1000km縦断リレー2017」開催

「スポーツの力で被災地をつなぐ。「未来(あした)への道 1000km縦断リレー2017」開催へ」の画像

今年で5回目となる「未来(あした)への道1000km縦断リレー2017」。「復興の地を、走ろう。復興とともに走ろう。未来に向かって走ろう。」をスローガンに、東京2020オリンピック開会式3年前に当たる平成29年7月24日(月)から、8月7日(月)までの15日間に渡って開催されます。

「未来(あした)への道 1000km縦断リレー2017」は、青森から東京まで、東日本大震災の被災地域(全長約1,250km・約150 区間)をリレー形式でランニングと自転車でつなぎ、復興へ向けた取組などを発信することで、東日本大震災の記憶の風化を防ぐとともに、全国から集まる参加者と被災地の方々の絆を深めることを目指しています。

震災から7年目となる今年は、全国と被災地の絆を深める「交流」をテーマに掲げ、参加者と被災地の方々が双方に繋がり合う取組が実施されます。

「スポーツの力で被災地をつなぐ。「未来(あした)への道 1000km縦断リレー2017」開催へ」の画像

2017 年の取り組み

①郷土芸能など地域の魅力を体感できるウェルカム交流イベントを実施

②交通規制区間を福島県に増設

③熊本地震、被災地の大学生を招待し復興を応援

今年の「1000km縦断リレー・アンバサダー」に就任した朝原宣治さん、伊調馨さん、国枝慎吾さん、高橋尚子さんは、リレーへの参加や広報PR活動を行っていきます。また、今年も多くのトップアスリートや著名人の方々をゲストランナーとして迎え、各地でのリレーに参加します。

4月28日(金)~5月31日(水)の期間、公式ホームページ(http://www.1000km.jp)で参加者を募集しています。公式ホームページでは、アンバサダー、ゲストランナー及びスタート・ゴール会場でのイベント情報などを順次公開していきます。

この機会にみなさんも是非走ってみませんか。

 


未来(あした)への道 1000km 縦断リレー2017 運営事務局より
オフィシャルHP:http://www.1000km.jp/

「スポーツの力で被災地をつなぐ。「未来(あした)への道 1000km縦断リレー2017」開催へ」の画像
Pocket

Runtrip編集部が執筆した記事

関連記事