2016年12月24日

UTMFが2017年の開催中止を決定、次回大会は2018年春季開催へ

「UTMFが2017年の開催中止を決定、次回大会は2018年春季開催へ」の画像
Pocket

悪天候などのリスクを考慮し、春季開催を計画

ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)実行委員会は、次回(第6回)大会の開催時期について、2017年の開催は取りやめ、2018年春季の開催を目指して準備を進めることを発表しました。

UTMFは、距離約165km、累積標高約7,500m、地元2県11市町村の協力により開催される日本初の100マイルトレイルレースです。「昼夜を通して富士山麓を一周する」という他に例を見ない、アジアを代表する国際的なトレイルランニングレースであり、2012年の第1回大会から今年9月の第5回大会まで毎年開催されてきました。

「UTMFが2017年の開催中止を決定、次回大会は2018年春季開催へ」の画像
出典:https://www.facebook.com/pg/ultratrailmtfujiofficial/photos/?ref=page_internal

第1回から3回は春季に開催するも、第4回・5回の直近2回は山岳地の夜間の低温を避け、9月に開催。ところが、いずれも降雨に見舞われ、特に第5回大会は大雨警報も発令される悪天候により、UTMFはコース短縮、STY(静岡から山梨)は途中中止を余儀なくされました。

このまま9月開催を続けることは、大雨や台風などによるコース短縮や中止のリスクが大きく、環境面の負荷を減らすことも難しいと実行委員会は判断。「開催時期を再び春季に変更すべきである」という結論に達しました。来年春季に開催するためには準備・調整の時間が足らず、2018年春季の開催を目指して準備を進めることになったそうです。

大会実行委員長で、トレイルランナーの鏑木毅さんは大会公式サイトにて以下のコメントを残しています。

「来年に向けて準備をされていました多くの皆さんの期待にお応えできないことを、深くお詫び申し上げます。そして、2018年の春に再び皆さんと一緒に富士山一周の旅ができるように一層力を尽くしていきますので、これからもご支援とご協力をよろしくお願いいたします」

トレイルランナーにとっては2017年の目標がひとつ消えてしまったわけですが、来たる2018年春の次回大会を待ちましょう!

<ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)大会情報>
公式サイト : 
http://www.ultratrailmtfuji.com/

Facebook : https://www.facebook.com/ultratrailmtfujiofficial/

「UTMFが2017年の開催中止を決定、次回大会は2018年春季開催へ」の画像
Pocket

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事

Runtrip via ISHIGAKI TsunDAMI FES