2016年11月13日

コンセプトは「野生の動きを取り戻せ」、東京都ではじまった『WILD MOVE』とは

「コンセプトは「野生の動きを取り戻せ」、東京都ではじまった『WILD MOVE』とは」の画像
Pocket

東京都内をはじめ、ランナー向けのトレーニング施設やレッスンサービスが増えています。このたび10月28日(金)に、葛飾区でも新たなスポーツレッスンサービス『WILD MOVE』がスタートしました

「コンセプトは「野生の動きを取り戻せ」、東京都ではじまった『WILD MOVE』とは」の画像

そのコンセプトは「野生の動きを取り戻せ」。ランニングはもちろん、年齢・競技を問わず提供されており、その特徴は“動き”の基本にフォーカスしている点にあるとのこと。各種イベントなども不定期で開催されているようですが、ここでは中心となる4つのサービスについてご紹介します。

1.Kid’s朝運動スクール

「コンセプトは「野生の動きを取り戻せ」、東京都ではじまった『WILD MOVE』とは」の画像

子ども向けのスクールサービス。「運動教室」「走り方教室」の2つに分かれており、いずれも平日早朝(6〜7時)に開催されています。朝から運動することで、身体だけでなく脳も活性化するのだとか。「運動教室」は楽しみながら運動することに重きを置き、「走り方教室」は“走る”うえでの技術を学べるようです。いずれも1日から参加できるようで、利用する側から見るとメリットとなるのではないでしょうか。

尚、この「Kid’s朝運動スクール」は各地で同スクールを開催する地域トレーナーを募集中とのこと。公式Facebookページによれば、現在、千葉県君津市でも開催に向けた準備が進められているようです。早朝ならば、競技経験などを活かしつつ副業でも行えるかもしれませんね。

2.ランニングフォーム解析

「コンセプトは「野生の動きを取り戻せ」、東京都ではじまった『WILD MOVE』とは」の画像

走りを可視化するウェアラブルデバイス『JINS MEME MT』、そして動画撮影による取得データをもとにしたランニングフォーム解析。実際に走ったデータをもとにして、ウィークポイントの改善に向けたトレーニング指導が受けられます。

トレーナーは『JINS MEME RUN公認トレーナー』資格を保有。東京都葛飾区にあるナレッジ・リンクス株式会社(最寄り駅:北総線「新柴又」駅)の社内スペースが会場です。近くにはランニングに適した江戸川河川敷などがあり、指導内容を踏まえてトレーニングに向かうのも良いかもしれません。

3.パーソナルトレーニング

「コンセプトは「野生の動きを取り戻せ」、東京都ではじまった『WILD MOVE』とは」の画像

1対1を基本としたパーソナルトレーニング。トレーナー自身も数多くのマラソン大会に出場しています。さらに学生時代から陸上競技部に所属。現在も中学校でコーチを務めています。

「メタボ体型を脱却するためにマラソンを始めた」という経歴を持ち、市民ランナーにとって身近なアドバイスが受けられそう。フルマラソンからウルトラマラソン、トレイルラン、トライアスロンと広く競技経験がある点も、指導・アドバイスを受けるうえで安心材料かもしれません。走り方の癖や身体バランス、目的などに応じたカスタマイズサービスで、トレーニングメニュー作成なども行っているようです。

4.オンラインアドバイザー

「コンセプトは「野生の動きを取り戻せ」、東京都ではじまった『WILD MOVE』とは」の画像

「ランニングスクールは都市部ばかりで、受けたくても受けられない」そう感じている方が、全国では多いかもしれません。このサービスではEメールを基本として、場所を選ばずにメッセージや写真・動画によるトレーニングアドバイスが受けられます。1ヶ月単位から利用できるので、例えばポイントレース前など、タイミングを見て単発で相談してみるのも良いかもしれません。

 

今回ご紹介した『WILD MOVE』では、パーソナルトレーニング等で“裸足”によるランニングも取り入れられているそうです。トレーニングノウハウは多様ですが、「人間が本来持っている、潜在的な能力を引き出す。」という内容は斬新かもしれません。ご興味のある方は、公式ホームページからお問い合わせください。

「コンセプトは「野生の動きを取り戻せ」、東京都ではじまった『WILD MOVE』とは」の画像
Pocket

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事

Runtrip via ISHIGAKI TsunDAMI FES