アシックスのスマートシューズ「EVORIDE ORPHE」Makuakeで先行予約販売スタート

「アシックスのスマートシューズ「EVORIDE ORPHE」Makuakeで先行予約販売スタート」の画像

アシックスがクラウドファンディングサイト『Makuake(マクアケ)』で、足の動きをデータ化するセンシングソリューション『ORPHE TRACK(オルフェトラック)』などを手掛けるno new folk studio(ノーニューフォークスタジオ)と共同開発したスマートシューズ『EVORIDE ORPHE(エボライド オルフェ)』の先行予約販売を開始。

クラウドファンディング期間は7月21日(火)から 10月18日(日)を予定。(製品は2020年11月以降に順次お届け)12月からは、アシックスの一部直営店およびアシックスオンラインストアでの販売が予定されています。

『EVORIDE ORPHE』は、履いて走るだけでランニング中の足の動きをデータ化し、一人ひとりの走り方の特徴を可視化することで、目標達成をサポートするスマートシューズ。ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)の内部に搭載されたセンサーにより、走行中の距離、ラップタイム、ペース、ストライド、ピッチ、着地エリア・時間、接地の角度、着地衝撃などのデータを取得。それらのデータとアシックススポーツ工学研究所の バイオメカニクスに関する長年の知見を組み合わせ、脚と足元にフォーカスした5項目で走り方を評価したスコアが算出されます。

ランナーの足運びの特徴や改善すべきポイントを可視化できるほか、自分だけのコーチのように、その特徴に応じて一人ひとりにパーソナライズされたアドバイスやおすすめのトレーニングメニューが提供されます。また、ランニング中にリアルタイムで音声コーチングを受けることも可能です。

 

ベースとなる『EVORIDE(エボライド)』は、ランナーの走行時のエネルギー消費を抑えながら、足を前に運ぶ “走行効率” を高める機能構造のランニングシューズ。靴底前部にカーブを設けた『GUIDESOLE(ガイドソール)』が採用されることで、少ないエネルギーで足を前に運べるのが特徴。着地時のやわらかな感覚とともに、快適な足運びが体感できます。

自身の走り方を客観的に知ることは、パフォーマンス向上のみならず怪我の防止の観点でも効果的。『EVORIDE ORPHE』は、各ランナーの現状に合わせてパーソナライズされたトレーニングが可能になるシューズ。アシックスが長年つちかってきた知見やデータと、先進的なセンシング技術を掛け合わせ、プロダクトとサービスの両面から、さまざまなレベルのランナーのランニングライフを後押しします。

「アシックスのスマートシューズ「EVORIDE ORPHE」Makuakeで先行予約販売スタート」の画像

EVORIDE ORPHE

EVORIDE ORPHE
価格 ■Makuake 特別特価
センサキット付き:31,500円+税
センサキットなし:11,500円+税
(※早期購入割引や複数購入割引あり。詳細は『Makuake』の プロジェクトページへ )
■アシックス直営店およびアシックスオンラインストア
センサキット付き:33,000円+税
センサキットなし:12,000円+税
カラー ブラック×ピュアゴールド/ホワイト×ピュアゴールド
※ホワイトは『Makuake』のみでの展開。2021年3月頃のお届け。
サイズ 25.5cm〜29.0cm(0.5cm 刻み) 23.0cm〜26.5cm(0.5cm刻み)
プロジェクトページ Makuake
ブランドページ ORPHE

『EVORIDE ORPHE』の試し履きも実施

7月23日(木)から、ランステーションを併設した総合型ストア『ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI(アシックスラン東京丸の内)』で、ランステーション利用者を対象に『EVORIDE ORPHE』試し履きを実施(先着順/電話での事前予約可)。

合わせて読みたい

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY