他のスポーツウォッチと何が違う?「HUAWEI WATCH GT 2」シリーズの使い心地

ランニングウォッチはファッションの一部として、デザインにもこだわりたいし、機能性も重視したいですよね。いろんなメーカーやデザインがあって迷ってしまう……そんな方も多いはず。

今回は、スマートフォンやPC、タブレットなどを手がける電子機器メーカー『HUAWAI(ファーウェイ)』から昨年登場した最新モデル『HUAWEI WATCH GT 2』をご紹介します。『HUAWEI WATCH GT』シリーズは、独自開発の低消費電力システムにより、長時間利用可能なバッテリーと高級感溢れるデザインが人気。編集部メンバーがトライアルさせてもらえたので、「他のスポーツウォッチと何が違うの?」「使用感を知りたい!」と思われている方に向けて、最新のHUAWEI のウェアラブルの魅力をお伝えします。

『HUAWEI WATCH GT 2』シリーズ

「他のスポーツウォッチと何が違う?「HUAWEI WATCH GT 2」シリーズの使い心地」の画像

実際にトライアルをしてみて感じたのは、洗練されたデザインはもちろんのこと、便利な機能が多数搭載されていること。

長時間バッテリーのハイパフォーマンスウォッチ

まず注目したいのが、長時間バッテリー。GPSを起動しながらRuntripを楽しんだり、1週間ほど充電をせず使用できました。『HUAWEI WATCH GT 2』は、HUAWEIの独自開発低消費電力チップが搭載されていて、前作よりも持続時間がさらにアップ。

46mmシリーズは最大約2週間、42mmシリーズは最大約1週間の連続使用が可能で、GPS使用時のバッテリー の持続時間は、46mmシリーズで最大約30時間、42mmシリーズで最大約15時間とのこと。常時ディスプレイを表示させておいても電池の持ちを気にする必要がないので、長時間のRuntripにもピッタリ。Bluetoothを接続すると、アプリからデバイスのバッテリー残量が確認できるのも嬉しいですね。

洗練されたデザイン

46mmシリーズは3Dガラスフェイスで、強度がありながらシンプルかつ高級感があり、スポーツウォッチと思えない美しいデザイン。ウォッチフェイスには、たくさんの情報が表示できますが、スッキリとした統一感があります。スポーツシーンだけでなく、ビジネスシーンや休日のオフシーンにもマッチするので、これ1台で万能に使えます。

プロフェッショナルなスポーツトレーナーとしての役割も

「他のスポーツウォッチと何が違う?「HUAWEI WATCH GT 2」シリーズの使い心地」の画像スポーツモードでは、モニタリングによるデータ分析と記録、運動後のアドバイスまでもらえるので、トレーニ ング効果を客観的に把握することができます。 最大8つのアウトドアスポーツ(ランニング、ウォーキング、クライミング、ハイキング、 トレイルラン、サイクリング、オープンウォーター、トライアスロン)と7つの室内スポーツ(ウォーキング、ランニング、 サイクリング、プール、フリートレーニング、エリプティカル、ローイング)の合計15のスポーツモードに対応しているので、あらゆるスポーツシーン、アクティビティで活用できます。

アクティビティデータは、『Huawei Health』というアプリで一括管理が可能。取得したデータをiPhoneの『ヘルスケア』アプリにも同期が可能。 Runtripへのコース投稿(iPhoneの場合)は、
『ヘルスケア』アプリと『Huawei Health』のアプリを連携させ、『ヘルスケア』アプリからデータを取り込むと、投稿が可能です。

ランニングの機能としては、インターバルのように好きなポイントで小刻みにラップを取っていくようなトレーニングよりも、Runtripのようなゆったりとした気持ちで楽しむランニングに使ってもらいたいウォッチですね。

生活を便利にする機能

メッセージ通知、天気情報、スマートフォン探索、アラーム、懐中電灯など、生活を便利にする機能を搭載。46mm シリーズでは、スマートフォンを操作しなくても通話ができる Bluetooth 通話機能も使用できます。『Huawei Health』アプリからは、ウォッチフェイスデザインもダウンロードできて、気に入ったデザインにカスタマイズできます。

安心のサポート

全国にカスタマーサービスセンターがあり、お困りのことや修理の相談なども直接できるので、いざと言うとき安心ですね。

Androidスマートフォンでさらに便利に

「他のスポーツウォッチと何が違う?「HUAWEI WATCH GT 2」シリーズの使い心地」の画像

好きな音楽とトレーニングが可能

ウォッチにペアリングしたAndroidスマートフォンの音楽が再生でき、ウォッチには最大500曲の音楽を保存が可能。Bluethoothイヤホンとペアリングすると、『HUAWEI WATCH GT 2』から直接音楽の再生ができます。トレーニング中、スマートフォンを持ち歩かなくても音楽を楽しめます。

生活サポート機能が充実。一括管理が可能

ストレスモニタリング(24時間※Android のみ対応)や睡眠モニタリング機能を搭載。歩数、カロリー消費、立ち上がった回数など、日々のあらゆる生活データを計測できるので、健康管理にも役立ちます。

 

既にランニングウォッチを持っている方のふだん使いできる2台目として、また、日常生活から様々なスポーツシーンまで、シーンを選ばず幅広く活躍するウォッチをお探しの方にもオススメ。新生活に向けて、気持ち新たに新しいギアを手に入れたい! そんな方にもマッチするスタイリッシュウォッチ。試してみてはいかがでしょうか。

『HUAWEI WATCH GT 2』

シリーズ 46mm 42mm
サイズ(W×H×D) 約45.9mm × 約45.9mm × 約 10.7mm 約41.8mm × 約41.8Xmm × 約 9.4mm
重さ 約41g(ベルトを含まず) 約29g(ベルトを含まず)
ディスプレイ 1.39インチ AMOLED 1.2インチ AMOLED
バッテリー 持続時間 通常使用:約2週間
GPS連続使用:約30時間*
通常使用:約1週間
GPS連続使用:約15時間*
取り扱い店 ファーウェイ・オンラインストアほか、家電量販店、ECサイトなどで販売中
公式オンラインサイト https://consumer.huawei.com/jp/wearables/watch-gt2/

※HUAWEI製品はAndroid限定の機能もあり。

「他のスポーツウォッチと何が違う?「HUAWEI WATCH GT 2」シリーズの使い心地」の画像
長時間バッテリーのあらゆるシーンにマッチするスタイリッシュなスマートウォッチ
   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY