数億匹の動物が犠牲になった豪火災「約3800円」寄付のチャリティラン開催

「数億匹の動物が犠牲になった豪火災「約3800円」寄付のチャリティラン開催」の画像

2019年末からオーストラリアで猛威を振るう大規模な森林火災。この数ヶ月で多大な人的被害をもたらし、既に数億匹の動物が犠牲になったと言われています。この危機的状況にある2人の地元ランナーが世界中のランニングコミュニティに向けて助けを呼びかけています。

ウルトラランナーのSamantha Gashさんがランニング仲間のNic Davidsonさんと立ち上げた『Relief Run』は、50豪ドル(約3800円)のエントリーフィーで参加できるチャリティラン。参加費用の全額が豪赤十字に寄付されます。

「数億匹の動物が犠牲になった豪火災「約3800円」寄付のチャリティラン開催」の画像
世界中のコミュニティに呼びかけるSamantha Gashさん

公式サイトで参加手続きを完了したら、あとは1月18日(土)〜1月19日(日)の期間中に5kmあるいは21.1kmを走るだけ。なお、21.1kmは2人1組のチームとして走ることも可能です。

基本は好きな場所・好きな時間から参加できるバーチャルランニングイベントですが、ニューヨークから東京まで複数の都市で有志によるグループランも計画されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

S A M A N T H A G A S H(@samanthagash)がシェアした投稿

Relief Run 参加方法

1. Relief Run 公式サイトより5kmまたは21kmにエントリー
2. 参加人数・参加者名・性別を記入
3. オプションで追加の寄付の有無を選択
4. 支払手続きへ進む
5. 1月18日〜19日にエントリーした距離を走ろう

合わせて参加しよう!Strava『Relief Run チャレンジ』

「数億匹の動物が犠牲になった豪火災「約3800円」寄付のチャリティラン開催」の画像

Stravaでは、Relief Runの活動をサポートするため、『Relief Run チャレンジ』を立ち上げています。1月17日(金)〜1月19日(日)の間に1回のアクティビティで5km以上走ると、『Relief Run』のデジタルバッジがチャレンジ参加者のトロフィーケースに付与されます。

こちらのイベントは『Relief Run』にエントリーしたランナーはもちろん、活動に少しでも関心のある方が参加できます。
※『Relief Run』のエントリーとStravaチャレンジの参加は自動連携していないので、それぞれのエントリーが必要です。

Stravaアプリダウンロードはこちらから。
iOS / Android

参加者募集!『Relief Run』を応援するチャリティランイベント

Runtripも『Relief Run』を応援したい!ということで、今週末1/19(日)にチャリティランイベントを開催します。

イベント詳細

日時 2020年1月19日(日)19:00 〜
集合場所 ランニングステーション「&MOSH
参加費 無料
距離 5~6km ※初心者でもご参加いただけます
タイムテーブル 19:30 集合
19:40 自己紹介、RUNスタート
20:30 RUNフィニッシュ
イベント詳細 Runtripイベントページ

 

走った記録はラントリップのジャーナルに投稿しよう!!

Runtripアプリダウンロードはこちら。
iOS / Android

普段から自然を『遊び場』とする2人のランナーが始めた小さなチャリティラン企画。海を越え多くの仲間たちの賛同を得て、現時点で立ち上げ当初の目標金額の25倍を上回る寄付金を集めているそうです。

今週末、世界中のランナーたちが、オーストラリアの森林火災の一日も早い終息と地域の復興を願いながら走ることになるでしょう。みんなで啓蒙とサポートの輪を広めてみませんか?

「数億匹の動物が犠牲になった豪火災「約3800円」寄付のチャリティラン開催」の画像

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「RUNTRIP」の新着記事

CATEGORY