2019年3月1日

ランナーが取り入れたい有酸素運動・筋力トレーニングを加えた新ヨガ『IGNITE YOGA』

こんにちは! スポーツビューティアドバイザーの橋本ワコです。
最新ウェアのスタイリングやUVケア、スポーツメイクアップに関して、紹介していきます。

マラソンのレースも、ランニングイベントも目白押し! 週末のレース、イベントを目標に、全力で活動する皆さま、身体のコンディションはどのように保っていますか?

走る以外にも、筋トレ、加圧トレーニング、ストレッチなどで、ランに備える人も多いと思いますが、相変わらず、ヨガも大人気。ある調査によれば、ヨガ人口がジョギング人口を超えたという結果もあるほど、ヨガ人気がじわりと高まっています。

「ランナーが取り入れたい有酸素運動・筋力トレーニングを加えた新ヨガ『IGNITE YOGA』」の画像

このヨガ。ランナーの自分には、あまり関係がないと思われる方も多いかもしれませんね。即効性がなさそうだし、キラキラ女子が楽しむものでしょ? って……。

私もそう思っていました!(笑)

心を整えるために、深く呼吸ができるヨガは大好きなのですが、筋トレのパーソナルトレーニングを受ける身としては、ちょっと物足りなさを感じることもありました。きちんと動けていれば、きっと汗をかくはずなのでしょうが、たまにしか楽しまないせいか、じんわりとした汗もかかず、トレーニングをしている感じがあまり感じられない、というのが私の中にあったんです。

そんな中、ランナーの皆さまの毎日のトレーニングにもプラスいただけるヨガを発見!!

今回は、ヨガに有酸素と筋力トレーニングの要素を加えた新しいヨガのスタイル『IGNITE YOGA』と、そのYOGAを開発したJuriさんをご紹介します。このヨガ、ちょっとはまりそう!!

IGNITE(イグナイト)とは『火を灯す』という意味。この言葉にこめられた思いとは?

Juriさんは、アメリカの大学を卒業後、ハワイに移住し、ヨガインストラクターに。アメリカ最大のヨガイベントや様々なイベントなどでゲストヨガ講師としても大活躍されています。私、4年前くらいにJuriさんと初めてお会いしたのですが、お会いした瞬間から、そのやさしさやヘルシーで溌剌とした風貌にノックダウン(笑)。マインドフルネスを実践しているからこその、素敵なJuriさんです。そのJuriさんが開発したIGNITE YOGAとは?

沢山のヨガレッスンを受けてきたJuriさん自身も、もう少し汗をかきたい、もっと身体が締まってくる感覚を味わいたいという気持ちがあったとのこと。

音楽とともにテンポよく動き、YOGAに有酸素運動、筋力トレーニングなどのフィットネス要素を加えたらどうかと考えたのがきっかけだそうです。

身体を動かすことで、そぎ落とされていく感覚を味わいながら、固まった心も身体も呼吸とともに緩んでゆき、最後は心にスペースができて、また前へ進もうと思える。心に「火が灯る」。それが、IGNITE YOGA。

「ランナーが取り入れたい有酸素運動・筋力トレーニングを加えた新ヨガ『IGNITE YOGA』」の画像

私は、朝ランとボディパーソナルトレーニングを受けていますが、忙しい毎日の中で、身体を動かしたり汗をかくだけで、気持ちも元気になることを実感してします。でも、スケジュールが立て込んでくると、気持ちの整理がつかなくて、心が忙しなく感じることが多々あります。『忙』という字は『心を亡くす』と書きますよね。それならいっそのこと、トレーニングもランもお休みした方がいいのでは? と思うこともしばしば。

このIGNITE YOGAは、そんなネガティブなマインドも身体も整えてくれるレッスン内容になっているそうです。1時間でマインドと身体の調整ができるなんて、とても効率が良さそう。この効率の良さって、限られた時間の中では、大事なポイントですよね。

IGNITE YOGAって、どんな動きなの?

ヨガの基本的なポーズを組み合わせて構成された『IGNITE ONE』。IGNITE ONE同様のヴィンサヤフロースタイルというヨガのスタイルをベースに、IGNITE YOGAインストラクターの『その人らしさ』を加えた内容になっている『IGNITE TWO』。

いずれのトレーニングにも、必ず“腹筋”を鍛えるフローが入っていて、筋力トレーニングもでき、またテンポよく動くことで有酸素運動もできるという内容。

先日、Juriさんの『IGNITE ONE』レッスンを受けてきました。夜は室内の照明を暗くして、1時間のレッスンが始まります。「最初はテンポが早いですよ」とお話があったとおり、次々にヨガの基本的なポーズをとっていきます。あまり考える時間がないので、ヨガ初心者の私は“無心”です!!

この無心っていうのも、自分と向き合える、ストレスフリーな時間なんですよね。

「ランナーが取り入れたい有酸素運動・筋力トレーニングを加えた新ヨガ『IGNITE YOGA』」の画像

レッスン中盤では、腹筋トレーニングのオンパレード! 飽きることのないバリエーションなので、終わった後の爽快感と言ったら、たまりません(笑)。

後半に、ヨガの基本ポーズでストレッチを含めながらの動作を。最後に、身体全体をリラックスさせて目を瞑ると、不思議と自分との対話ができる感覚がありました。優しい鐘の音が、身体の五感に響き渡るように感じます。まさに、“マインドフルネス”な時間でした。

ダンベルも使います! これからのIGNITE YOGA!

JuriさんのIGNITE YOGAですが、 4月13日に原宿のスタジオがオープン予定です。完成予定図を拝見しましたが、陽が沢山差し込みそうな、明るい素敵な空間になりそうです。ただ今、オープン前のポップアップレッスンを渋谷で受けることができます。

原宿にスタジオがオープンされたら、ダンベルを使ったメニューも加わるとのこと。それはもう、私、通ってみたいと思います!

このIGNITE YOGA、女性にはもちろんですが、実は男性にも大人気だそう! ランナーはもちろん、バイク、トライアスロン、スイムなどを楽しむ男性の皆さまが定期的に通っているそうです。心の調整ができるのが大きな魅力なのかもしれません。どんなスポーツも、心と身体は切っても切り離せない関係。きっと、心が整うから、日々の練習、仕事も頑張れるんですよね。

ご興味おありの方、ぜひぜひ、IGNITE YOGAレッスン、トライしてみて下さいね!

そして、Juriさん、3/3(日)に開催される東京マラソンで、『ピースワンコ・ジャパン』のチャリティアンバサダーも務めています。フルマラソンを走るJuriさんを、私も当日、応援したいと思います。頑張ってね、Juriさん!

Juriさん、お話を聞かせていただきありがとうございました。

皆さまも、心と身体を大切に!そして、楽しさ無限大のラントリップを!

「ランナーが取り入れたい有酸素運動・筋力トレーニングを加えた新ヨガ『IGNITE YOGA』」の画像

Juri Ko Edwards (エドワーズ壽里)東京で生まれ育ち、大学時代を過ごしたカリフォルニアでヨガに出会い、ハワイ移住後ヨガインストラクターとなる。日本人だけでなく、ハワイローカルにも支持され、アメリカ最大ヨガイベントの『Wanderlust』や、Food and Wine Festivalなど、様々なイベントでもゲスト講師を務める。ヨガだけでなく、サーフィン、トライアスロン、スノーボードなど、アクティブな趣味を持ち、『一日一汗』を実践する健康的なライフスタイルを送る。2015年より世界最大のヨガブランドとして知られるルルレモンの日本の立ち上げを任され、日本に帰国。ルルレモンの『達人』として、イベントの企画や、ブランディグ戦略なども手掛けながら、日本でのブランドの認知度を上げていった。自らもルルレモンやサンシャインジュースなど、アンバサダーとして様々なイベントやメディアにも出演。既存のヨガの枠にとらわれない斬新なスタイルが好評で、アメリカやハワイで得た世界観を生かし、クリエイティブにイベントやプログラムをプロデュースしながら、ヨガの新しい形を次々と提案し続けている。昨年ルルレモンから独立。 自身が出演するイベントのプロデュースやアスリートのマインドフルネスコーチとしての活動の場を広げながら、いよいよ4月に IGNITE YOGA Studioが原宿にオープンする。

■IGNITE YOGA HP:https://www.igniteyoga.jp/

関連記事

橋本ワコが執筆した記事