2019年2月6日

観光も温泉もアウトドアも楽しもう!芦ノ湖スカイラインを走る、箱根ランフェス『富士ビューラン』

「観光も温泉もアウトドアも楽しもう!芦ノ湖スカイラインを走る、箱根ランフェス『富士ビューラン』」の画像
富士山を望む箱根の雄大な自然を舞台にした大会『箱根ランフェス』は、ランニング・アウトドア・フェスが融合した最新の複合的なエンターテイメントスポーツフェスティバルです。

今年で3回目の開催になる大会の魅力は、何と言ってもメインコンテンツである『富士ビューラン』。普段は走ることのできない自動車専用道路である芦ノ湖スカイラインを往復するアップダウンの激しい、まるで”ジェッ トコースターコース”です。スタートから最初のエイドステーションの三国峠までは高低差が約270mあり、その後も芦ノ湖スカイラインならではのワインディングロードとアップダウンが続く、中〜上級者でも走りごたえのあるチャレンジングなコース。眼下に広がる芦ノ湖や富士山などの大パノラマは、他のマラソン大会では決して味わうことができない絶景です。景色だけではなく、途中のエイドステーションでは箱根ならではの名産や軽食でランナーの疲れを癒してくれます。ハーフ以外にも、絶景の三国峠を往復する約8Kmの”三国峠ラン”など、初心者でも絶景とアップダウンを楽しめるコースが用意されています。

コース詳細

「観光も温泉もアウトドアも楽しもう!芦ノ湖スカイラインを走る、箱根ランフェス『富士ビューラン』」の画像
「観光も温泉もアウトドアも楽しもう!芦ノ湖スカイラインを走る、箱根ランフェス『富士ビューラン』」の画像

富士ビューランは2日間開催!選べる参加スタイル

土日で選べる

富士ビューランは4月13日(土)、4月14日(日)の2日間ともに朝9:00(三国峠ランは9:10)スタート! 少し早起きをすれば首都圏から公共交通機関でもアプローチできます。日帰り参加も可能で、富士山が見える確率が高い、朝の爽やかな空気の中で走れる時間にスタートを設定しています。※渋滞やシャトルバスの待ち時間なども考慮に入れ、余裕を持ってご来場ください。

エントリースタイルで選べる

今回から5名以上で割引になる団体エントリーや、中学生以上の学生割引もあるので、おトクに親子でランを楽しむこともできます。また、地元住民の方の割引エントリーもあります。

日帰りや宿泊で選べる

世界的な温泉リゾートである箱根の旅館宿泊や、メイン会場の芦ノ湖キャンプ村に泊まれる宿泊パックだけでなく、今年は日帰りでのバーベキューランチや温泉がセットになった小田原発着の日帰りツアーもあります。

魅力的なゲストランナー

昨年に続き、東洋大学卒で在学時は3度の総合優勝に貢献、4年連続・5区区間賞と輝かしい成績を残し“山の神”と呼ばれた柏原竜二さん(富士通株式会社所属)が出走予定!

「観光も温泉もアウトドアも楽しもう!芦ノ湖スカイラインを走る、箱根ランフェス『富士ビューラン』」の画像
ゲストランナーの柏原竜二さん

アトランタ五輪で5位入賞、世界選手権では10000mとマラソンの両種目で銅メダルに輝いた千葉真子さんもゲス トランナーとして参加予定です!

「観光も温泉もアウトドアも楽しもう!芦ノ湖スカイラインを走る、箱根ランフェス『富士ビューラン』」の画像
ゲストランナーの千葉真子さん

富士ビューラン詳細

スタート時間:<ハーフ>2019年4月13日(土)9:00〜/ 14日(日)9:00〜
<三国峠ラン>2019年4月13日(土)9:10〜/ 14日(日)9:10〜
制限時間:約3時間
エントリー費:<ハーフ>6,000円
<三国峠ラン>4,000円
エントリー締め切り:2月17日(日)

箱根の観光や温泉、アウトドアも楽しもう!

箱根ランフェスでは、メインコンテンツの『富士ビューラン』の他にも、芦ノ湖湖畔を歩く『ノルディックウォーキング』や、箱根一帯を舞台にした『ロゲイニング』に、芦ノ湖畔の風景と緑、観光を楽しみながら走るファンラン『芦ノ湖ラン』など、様々なスポーツコンテンツが用意されています。会場の芦ノ湖キャンプ村は、芦ノ湖の絶景とアウトドアを楽しめるフェス空間に。地元食材にビールも楽しめるフードエリアやステージでのライブパフォーマンスなど、充実した会場内ホスピタリティー と、箱根を楽しみ尽くす豊富なコンテンツが盛りだくさんです。複合型スポーツイベントとして、ランナーに加え、訪れた全ての人が楽しめるイベントへとさらなる進化を遂げた『箱根 ランフェス2019』で、スポーツ・ランニングを楽しみつつ、自然あふれる箱根を味わいましょう。

箱根ランフェスPR動画

箱根ランフェス公式HP http://hakone-runfes.com/index.php

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事